総合Top
メール
リンク
 
ゲーム
PCソフト
書籍
龍グッズ
美術品
画像ギャラリー








何故か昔から龍(ドラゴン)が 好きです。
とりあえず画像を中心に集めている途中です。
まだまだ先は長い・・・

龍を意識し始めたのは高校生の頃かな?

丁度、NAMCOでドラゴンスピリットと言うアーケードゲーム(業務用ゲーム)が発表になり、これを見た瞬間、衝撃が走りました(大げさ)
シューティングゲームですが、自機および敵が生き物というシューティングゲームです。
オープニングデモからしてイカしてます(主人公がドラゴンに変身する)
ゲーム中のBGMは秀逸です(CD&レコード&カセットテープで出ていました 現在は廃盤)
しかし、学生&業務用ゲームだけに入手は出来ません(新品価格で約20万円/後に中古で入手)
仕方なく、家庭用に移植をされるのを待つ訳ですが、最初に移植されたマシンは、SHARPのX68000シリーズでした(^^;
その後、各機種に移植されましたが、全て制覇(入手)しました(^^;

数年後、「ドラゴンセイバー」という続編がやはりアーケードで出ましたが、こちらは新品でイッてしまいました(^^;;<社会人の強み(違)
こちらもBGMは秀逸ですので是非とも聞いてください(CD2枚組 ちなみにもう廃盤)

その他では、「ドラゴンガン」と言うのが(今は亡き)DATA EASTから出てましたが、こちらは未入手です。
超不人気だったようで中古でも見つかりません(;;)売っているのを見かけたらご連絡願います<無いって

 

家庭用ゲームでは・・・

そう言えば、「ドラゴンクエスト」も有りましたね<忘れていた
反射神経の鈍い私でも最後までゲームが出来ると驚いたものです(^^;<RPG
こちらもほぼ全シリーズ&全機種分持っています(^^;

 

他にも色々有りますが、省略・・・

ゲームが出たついでに、PCソフトなどもちょっとご紹介・・・

故宮のドラゴン (富士通パレックス)

故宮と書いてあるように、中国物の龍に関する歴史と伝説についてのCD-ROMとなっています
(ゲームではないです)
辞典のようなものですかね(^^;
それにしても何故かISBNコード(書籍番号)が付いている・・・

続いて書籍関係

有名なところ(?)では龍の起源(荒川 紘/紀伊国屋書店)
西洋・東洋の龍について様々な角度から検証しています。

 

龍伝説(林 義勝/NHK出版)
一応、写真集です。
中国と日本の龍について色々載っています。
全体的にちょっと物足りない感じ・・・

 

小説系では多数有ってよく分かりませんね(^^;
ファンタジー系ではかなりの確率(?)で龍が出てきます(但し、西洋系)

とりあえず本棚に埋まっているのは「ドラゴンランス」シリーズ(富士見書房)など。
有名なD&D(ダンジョン アンド ドラゴンズ/TRPG(テーブルトークRPG))を小説にアレンジしたもの。

 

コミック系も沢山有るようですが・・・
とりあえず私のハンドルの由来になった(^^;このタイトル

「火輪」(河惣 益巳/白泉社)
中華系の話で、神竜族の血(半神半人)を引く主人公が、成長とともに竜の力に目覚めていくというお話。
バッドエンドな話が多い(ような気がする)河惣さんの話にしては珍しく
(おい)ハッピーエンドでした。

 

その他の本

色々有りますが、カラー写真が載っている本って無いですかね?

小物等

 

扇子 その1

近所のスーパーで2000円っす。

 

扇子 その2

京都の宮脇賣扇庵製っす。2000円なり・・・(勿論印刷モノ)

 

蝙蝠扇(かわほりおうぎ)

外骨式です。

これは特注品(京都の宮脇賣扇庵製)のため、高かったです(^^;

勿論手書きです。

 

キーホルダとか

陰陽師ツアーついでに丹生川上神社で入手です(^^;

水神(=龍)を祭っているだけあってやっぱり。

 

他には車用のキーホルダも龍です↓

キーホルダ その2

本体:シルバー925 玉:サファイア

何度か交換してますが、現在はこのキーホルダを使用中です。

元々はペンダントトップとしてあった物です。

スターサファイアは別売りで結構探しました<本当はブルーサファイアを希望

結構お気に入り(^^)

ちなみに、約1万円ほど掛かってます<アホ

掛け軸など

青龍図(佐藤 白雲)

  

これは手持ち分です。

辰年記念に入手したものです。

本当はもっと落ち着いた色調の絵が欲しかったのですが・・・

しかし、大きすぎて掛けて置く所が無い(;;)

 

展示会などが有れば龍画を色々物色しています。が、中々良いのが無いですね・・・

まぁ、有っても高くて買えないですが(^^;

画像ギャラリー

最近、PCの壁紙にしている画像など(^^)

画像をクリックすると大きい画像になります。

 

九龍図 部分(陳容/南宋/13世紀)

この流し目がGood!(^^)

 

九龍図 部分(陳容/南宋/13世紀)

VAIO C1の壁紙用(^^)

1024x480の解像度(縦横比)で絵になるものは中々無いですね。

 

九龍図 全体図

ご要望が有りましたのでUPします(拍手〜)

こちらから・・・

最近、ココが目当てでいらっしゃる方が多いようですね。

 

雲龍図 部分(作者不詳/南宋/13世紀後半)

VICTOR Interlinkの壁紙用(^^)

1024x600の解像度(縦横比)なので画角の取り方はそれなりに楽です。

 

雲龍図 全体図

ご要望が有りましたらUPしますね〜<多分無いと思う
↑スキャンは終わってますが加工が面倒で・・・

 

龍図 部分(陳容/南宋/13世紀)

 

龍虎図 部分(谷文晁/江戸時代)

 

龍図天井画(谷文晁/江戸時代/王子稲荷神社)

 

〜随時追加予定〜

次に予定している物は、雲龍図です(やっぱり絵巻物です)
スキャンは終わったのですが、まだ整理していないので・・・
(急かされたら早くなるかも(^^;)

 

ちなみに管理人は絵心が無いので自分では描けません(;;)

どうやら私が龍好きと言うのは、歴史が好きって言う事も関係が有るようです。
中国や日本では皇帝&天皇を龍にたとえる事がありますね。
誰でも、いつでも上を目指すのは変わり無いと言う事で<意味不明(^^;

と言う訳で、日本の”龍”たる装束も実は持っています。
作成された方との密約で(ここでは)公にしないとの事で・・・
機会が有りましたら、又、別のアドレスでご紹介します。

Topに戻る