自宅サーバ(&LAN)機器構成

つまらないものですが、おうちサーバ&LAN&PCのご紹介など。

おうちサーバを立ててみたい方の参考になれば・・・

主にハードウェア面でのご紹介です。

ちなみに過去に所有していたマシンも含まれていますのであしからず。



更新履歴

2020.6.13:Note PC関係更新

2020.4.17:Note PC関係更新

2020.3.20:メインマシン&Note PC更新

2020.2.1:Note PC関係更新

2020.1.3:Note PC関係更新

2019.12.1:メインマシン更新

2019.11.9:Note PC関係更新

2019.7.27:メインマシン更新

2019.2.10:サーバ&メインマシン更新

2018.10.8:サーバ関係更新

2018.6.22:B flets&ネットワーク関係&録画マシン関係更新

2016.12.11:ネットワーク関係&サーバ関係更新

2015.9.22:Note PC関係更新

2015.4.25:Note PC関係更新

2015.1.1:Note PC関係更新

2014.8.23:ネットワーク関係更新

2013.10.26:サーバ更新

2013.7.21:サーバ更新

2013.3.31:Note PC関係更新

2012.7.29:サーバ更新

2012.3.4:サーバ更新

2011.12.16:メインマシン&Note PC更新

2011.11.13:メインマシン更新

2011.8.27:メインマシン更新

2011.8.16:Note PC&録画マシン関係更新

2011.7.16:Note PC関係更新

2011.6.4:Note PC関係更新

2011.3.5:サーバ&第二録画マシン機器関係更新

2010.10.7:メインマシン&Note PC&AV機器関係更新

2010.4.4:サーバ&メインマシン更新

2010.2.14:ネットワーク関係更新

2009.12.5:メインマシン更新

2009.10.4:B flets関係更新

2009.8.28:Note PC&無線LAN関係更新

2009.7.11:サーバ&メインマシン&会社PC更新

2009.5.10:サーバ&Note PC更新

2009.2.28:サーバ&Note PC&その他更新

2009.2.22:「おまけ7」更新

2009.2.7:家族用マシン関係更新

2009.1.2:サーバ&メインマシン関係更新

2008.12.7:サーバ&メインマシン&Note PC更新

2008.10.26:サーバ&メインマシン関係更新

2008.5.28:サーバ&メインマシン&Note PC&その他色々更新

2008.1.23:Note PC関係更新

2008.1.6:サーバ&ネットワーク&プリンタ&その他色々更新

2007.7.15:メインマシン関係更新

2007.6.24:サーバ関係更新

2007.5.3:メインPC&Note PC関係更新

2007.4.24:サーバ&Note PC関係更新

2007.2.25:Note PC関係更新

2006.11.24:サーバ関係更新

2006.9.27:「おまけ6」更新

2006.8.22:メインマシン関係更新

2006.4.13:サーバ関係更新

2006.3.13:メインマシン関係更新

2005.12.24:家族用マシン関係更新

2005.12.22:Note PC関係更新

2005.11.13:Note PC関係更新

2005.5.29:サーバ&メインマシン&家族用マシン関係更新

2005.1.8:サーバ&HUB関係更新

2004.12.31:サーバ&メインマシン関係更新

2004.12.29:Note PC関係更新

2004.10.17:メインマシン&家族用マシン関係更新

2004.10.2:サーバ関係更新

2004.7.25:サーバ関係更新

2004.7.7:UPS更新

2004.6.12:サーバ関係更新

2004.5.25:家族用マシン関係更新

2004.5.2:メインマシン関係更新

2004.4.3:サーバ関係更新

2004.1.24:サーバ&家族用マシン&無線LAN関係更新

2004.1.4:サーバ関係更新

2003.12.1:Note PC関係更新

2003.10.26:X68000関係更新

2003.8.3:B flets&サーバ関係更新

2003.6.1:Note PC関係更新

2003.5.19:Note PC関係更新

2003.1.30:サーバ&メインマシン&Note PC関係更新

2002.12.19:ブロードバンドルータ関係更新

2002.11.7:家族用マシン関係更新

2002.10.3:B flets&X68000関係更新

2002.9.18:X68000関係更新

2002.8.4:サーバ&メインマシン関係更新

2002.7.25:UPS関係更新


B flets導入しました(^^)

2002.10.1よりNTTのフレッツシリーズが2 セッション対応になりました。

当Webも早速、サーバ公開用と家庭内用の2セッション同時接続に変更しました。

皆様からの使い勝手は変わっていませんが・・・(だから何と聞かれても(^^;)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2003.8.2にファミリータイプからニューファミリータイプへ変更しました。

ファミリータイプとニューファミリータイプの金額が同じと言うのはバカにしてますよね<NTT

気になる速度は38.6Mbpsとでました。

まぁ、こんなもんでしょうか・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2005.12.22にニューファミリータイプからハイパーファミリータイプへ変更しました。

何でもNTT側の設備更新との事で<ニューファミリータイプは廃止ですか

いざ、工事が終わって(仕事から帰ってきて)みたら、HUBの電源が切れてるし<当然Netに繋がらない<サーバ公開も停止してた

NTTいい加減すぎ!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2009.10.4にフレッツ光ネクストに変更しました。

だから何って話ですが・・・

別段、今までとは変わりません。

IPv6とか使う予定も無いですし。

今回の工事の目的はフレッツテレビです。

今までケーブルテレビに加入していました。

元々は屋根にアンテナを立てるとメンテナンスが面倒&台風の時などの倒壊が心配なので加入していた訳ですが・・・

・最近は殆ど専門チャンネルを見ない

・デジタル契約に変更すると更に料金UP(アナログ契約でも地デジは見られます)<アナログ放送終了後は強制移行
フレッツテレビでは有料チャンネルを視聴しなければ682.5円/月

・もう光ファイバーを引いてるし

という事で、加入してみました。

ウチは以前よりBSアンテナは付けていて、ケーブルテレビの加入中でも衛星放送関係は自前のアンテナを使用していました。

今回のフレッツテレビではどうなるのか不安でしたが、以前と同様に視聴可能(周波数変換等はナシ)なようで良かったです。

ついでに、追加の宅内工事(光ファイバー)も無料との事で、ONU&ルーター関係も自室から廊下の天井付近の棚に移動させちゃいました。
↑部屋の配線減らし&発熱元追い出し作戦(^^;

ちなみに、LAN配線系の移動&アンテナ関係の接続変更等は自分でやりました。

屋根裏に何度も入ったり出たりで疲れた・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2018.6.21 フレッツ 光ネクスト ファミリー/ギガラインタイプに変更しました。

フリーズ頻発のルータをついに更新しました。

対応速度も100Mbpsから1Gbpsになりましたので、ようやく回線も1G対応にする余地が(^^)

NTTへの支払いも、200円/月のアップだけですので。

工事は宅内のONUの電源をOFF/ONするだけでしたね。

何やら、元々機器類は1G対応品らしいですが、敢えて100Mに制限して使用していたとの事。


各PC&パーツ等の仕様

注)各パーツの交換等は自己責任にてお願いします。

不具合が生じましても当方は責任を負いかねます。

マシン名
主な用途
形状
現状
AMIGA 初代サーバ Desktop お友達に寄付
prime 2代目サーバ Desktop お友達に転売
AMIGA2 3代目サーバ Desktop 中身を替えて、AMIGA3へ移行
PS 旧メインマシン Middle Tower 親戚に寄付
PS2 旧メインマシン Middle Tower ばらしてPV3に移行
Lib 出張用マシン Note 友人に寄付
C1XG 2代目出張用マシン Note 静かに余生を・・・?
VIP 旧メインマシン Middle Tower 親戚に寄付
flora ジャンク Note お友達に転売
loox 衝動買い・・・ Note 親戚に転売
MP-XP7210 3代目出張マシン Note お友達に転売
MP-XP741 4代目出張マシン Note 予備機に転向
Ezgo 旧家族用マシン MiniPC お友達に転売
Latitude 社内用or親用マシン Note お友達に転売
MP915-B 家族用マシン MiniPC お友達に転売
Inspiron6400 家族用マシン Note 親戚に転売
PV3 旧メインマシン Middle Tower 現在ハイエナされた状態
AMIGA3 現サーバ Desktop 現在稼働中

MP965

録画用マシン MiniPC primeからの入れ替え
Inspiron1520 家族用マシン Note 会社の先輩へ
MP45 録画用マシン MiniPC

MP965からの入れ替え

PV4 旧メインマシン Middle Tower 予備機へ移行(キャプチャ用)
PV5 メインマシン Middle Tower 現在稼働中(自宅用メイン)
Inspiron1720 家族用マシン Note リビング用
CF-J10 5代目出張マシン Note 現在稼働中(モバイル用のサブ)
vostro1400 家族用マシン

Note

お友達に転売

CF-J10 EWHDS

6代目出張マシン Note 現在稼働中(モバイル用のメイン)
MP45-D 録画用マシン MiniPC

MP965からの入れ替え

Latitude3550

家族用マシン Note リビング用(2代目)

その他、周辺機器関係はこちらから


WEB/FTP/FILE/プリントサーバ ”AMIGA”

概略:CommodoreのAMIGAのケースを利用した寄せ集め(会社から拾って来たパーツ&ケースとか・・・)PC/AT互換機(^^;
そうです。このマザーを使い、あのゲーム機を作った会社からです(バレバレ)

自室に設置なので、静音化に注意して作りました。

写真

CPU:Intel MMX Pentium 233MHz or AMD K6-2 400MHz(66MHzx6) 周囲温度によって変更(^^;
400MHzのCPUはバスクロック66MHzのシステム(Socket7)では最速です(6倍以上の設定が存在しないので・・・)

OS:Microsoft Windows 2000 Professional OSを替えてから固まりにくくなった&CPUの発熱が減りました(^^)

MEMORY:SD-RAM 256MB x1 マザーボードの説明書には128MBのDIMM(x2)までしか対応していないと書いてありましたが、何故かOK。

ちなみにチップセット(430TX)の都合で最大搭載容量は256MBまでですね。

HDD:システム用 IBM DARA-209000 (9GB 2.5inch<Note用(^^; Librettoから引っこ抜いた物ですが・・・)

データ用 MAXTOR 5A300J0 (300GB U-ATA133)
 先輩にFTPサーバの空間を貸しているのですが、そのせいでHDDが一杯に。
 仕方なく、現在発売されている最大容量のモノをチョイス(^^;<約4万円、高すぎ・・・
 もうこれ以上はUPしないぞ〜
 ちなみにアクセス音はゴトゴト煩いです<アイドリング時は静かなのですが・・・

ATAコントローラ:Promise ULTRA133TX2
 マザーボード&ATAコントローラのBIOSがLargeLBA(137GB Over)に対応していないので。

CD-ROM:MITSUMI 32倍速

マザーボード:ELITE COMPUTER SYSTEM P5TX-LA VGA&SOUNDオンボード
 BIOSを2.0aにUPするとK6-2も載ります。 BIOS&電圧設定表がご入用の方はご連絡を<居ないって(^^;

LAN:Intel Ether Express PRO/100B
 これまた友人から奪ってきたブツです(^^;
 今までノーブランド品でも問題無かったのですが、念の為に安心を取ってみました。

その他:電源FAN 静音化改造(電源ケース加工&温度可変速化) 筐体の板金加工は大変ですね(^^;

現在は引退しました(^^)/~
約3年間お世話になりました。

 

 

 

WEB/FTP/FILE/プリント/AVサーバ  ”prime”

概略:初代自宅サーバ(Amiga)が連続稼動約3年になりましたので、
 ・ 減価償却完?
 ・壊れる前に交換しとくか・・・
 ・CGIが重い・・・
 ・AVサーバも兼用(追加)
との事で、一気に今様のスペックアップを図ってみました(^^)

今回はパーツを集めるのが面倒だったので、ショップ製PC(当然カスタマイズ付き)で調達してみました。

ケースは小型化を狙って、ブックタイプで選定してみました。

果たしてHDD2台は入るのか・・・(^^;

CPU:Intel celeron 2.4GHz 2.0GHzと500円しか違わないんですが・・・(--;

CPUをIntel Pentium4 3.06GHz(FSB533MHz)に変更
 UDのパフォーマンスUPの為、換えてみました(^^;
 FSB533MHz環境では最速のCPUですね(マザーボードが533MHzまでしか対応していないので)
 celeron2.8GHzと迷った(価格が2倍ほど違う)のですが、サーバ用途としてのHyperThreading機能を取ってみました。
 ちなみに更に熱くなった・・・電源、その他は大丈夫なのか?(^^;

OS:Microsoft  Windows XP Professional
 Windows2000でも良かったのですが、とある機能を使ってみたかった&ライセンスが余っているので。

MEMORY:DDR-SDRAM(PC2700) 512MB x2 (計1024MB) MAXは2GBらしい・・・

HDD:システム用 Hitachi/IBM Hitachi Global Storage Technologies HTS548020M9AT00(20GB U-ATA100 流体軸受け 2.5inch)
 2.5インチHDDなのに5400rpm&バッファ8MBと結構ハイスペック(^^)

データ用 MAXTOR 5A300J0(300GB U-ATA133)
 こちらはAmigaからの移植です(^^;;

CD/DVD-ROM:メーカ不明

マザーボード:MSI 651M-L VGA&SOUND&LANオンボード
 特に自分で選んだ訳ではなく、初期セットに付いていたまま。

とりあえず喧しいのでケースファンは停止中(^^;>外しました>グリッドコンピューテイングのUDを始めたので、又復活。そのままでは喧しいので、電源線に抵抗を追加して低回転数で駆動中。
CPUクーラーは静音タイプに変更。
電源ファン今後検討の余地あり>とりあえず温度可変速のFANを調達してみましたが、厚いので入らなかった・・・諦め。
これでもまだ煩い・・・
前のサーバ(Amiga)の方がよっぽど静かだし〜

と言うこと(発熱対策)ですので、現在はケース&電源&FDD以外を変更しています。

これだけ変更してしまったら、ショップ製マシンを買った意味が・・・

UDとは?:PC使用時の余剰処理能力を利用する分散コンピューティングを用いて、抗がん剤研究解析の目的でスクリーニング作業を行うプロジェクトです。
合言葉は「しない善よりする偽善」(^^;
当機はTeam 2chに所属しています。何気に日本最大&世界ランキング1位の集団です(^^)

UDは2007.4で終了してしまいました。同様の内容で引き続き、WCGへ移行する事にしました。
チームはやっぱりTeam 2chに。

ちなみにAVサーバは、TRANS TECHNOLOGY長瀬産業)のDVDプレーヤDVX-500の為。
DVDプレーヤをI/O DATA製のネットワークメディアプレーヤー「 アベル リンクプレーヤー」に買い替え。
古い方は、作業要員君に譲りました。
表示関係が気に食わないので、微改造済み

サーバ稼動後約7ヶ月ですが、下記のマシンに変更になりました(^^;
このマシンは会社で使用することにします。

最終仕様

CPU:Intel celeron 2.4GHz

OS:Microsoft Windows XP Professional
 Windows2000でも良かったのですが、とある機能を使ってみたかった&ライセンスが余っているので。

MEMORY:DDR-SDRAM(PC2700) 512MB x2 (計1024MB)

HDD:Seagate ST340016A(ULTRA ATA100 40GB 流体軸受け) PSより移植

CD/DVD-R/RW/+R/+RW:ST TRADE DVR-8484BS(DVD-R/+R x8 DVD-RW/+RW x4 CD-R/RW x24 DVD-ROM x12 CD-ROM x40) 中身はPioneerのDVR-107と同じ(^^;
 今流行のDVDマルチドライブですね。
 会社で使う事態が発生するかは不明ですが・・・

マザーボード:MSI 651M-L VGA&SOUND&LANオンボード

最終仕様

結局、会社でもUDを動かしてます。

Celeronでも発熱がすごい・・・その割には遅いし(^^;

と言う事で、マザーボードとCPUを全面的に交換しました。

CPU:Pentium M 735
 Pentium M 735(FSB100MHz*17倍=1.7GHz動作)→FSB133MHz*17倍(2.26GHz)で動作中(電圧等はAUTO設定)

マザーボード:ASUS P4P800-VM やっぱり安心のASUSです。

ちなみに元セット(CPU+マザー+メモリ)は某友人に譲りました(^^;

今度こそ最終仕様

上記のセットに、

CPU:Pentium M 745
 Pentium M 745(FSB100MHz*18倍=1.8GHz動作)→FSB133MHz*18倍(2.4GHz)で動作中(電圧等はAUTO設定)

MEMORY:DDR-SDRAM(PC2700) 512MB x4(計2048MB)

HDD:Seagate ST3120023A(ULTRA ATA100 120GB キャプチャしたデータはAMIGA3へセーブするように設定していますので、これでOK。

ビデオカード:Leadtec WinFast A6200(VRAM128MB) とりあえず、DVI出力&VISTAのAEROが動く&ロープロファイル対応で探したらこれ位しか見当たらなかったので。

ビデオキャプチャ:I-O DATA GV-MVP/RZ3 AMIGA3から移動

プリンタ:EPSON PX-G5300 今まで使っていたPM-3500Cが、インク詰まりが直らず・・・もう6年位使用しましたので、買い替えです<古いのはイソウロウ君に寄付(^^;

 

ケース等を再利用するにはサイズが中途半端&BOINCで発熱が&騒音が・・・なので、イソウロウ君に転売しました。

 

 

WEB/FTP/FILE/プリント/AVサーバ 第二録画マシン ”AMIGA2”

上記でサーバを変更しましたが、各パーツを変え過ぎたので、殆ど別物のPCになってしまいました(^^;
仕方が無い(?)ので組み直してみました(最低限マザーのみ調達、その他は任意)
前のサーバは元に戻して、会社で使うことにします。
↑会社で使用しているマシンはMMX Pentium200MHzですので、遅すぎて全然仕事になりません(--; 全然替えてくれないし〜<ケチ会社

OS:Microsoft Windows XP(OEM) ライセンスは上記のマシンから引き続き使用。
 さぁ、登録時から残っているバーツはどれでしょう?(^^;
 よくこれで再認証(再アクティベーション)出来たものだ・・・

CPU:Intel Pentium M 745
 流石に(マシン&部屋が)暑いので、何とかしようと(^^;
 Pentium M 745はノート用CPUでPentium4系とは物理的規格が違いますが、ASUS製のPentium M用ソケット変換基板「CT-479」を使用するとそれが可能に。
 Pentium M系は動作クロック自体はPentium4より低いですが、1クロック当りの効率が良いので同程度の処理速度になります。
 と言う事で、そのまま使ってもそこそこ使えますが、Pentium4 3.2Gと比較するにはPentium M 765程度が必要です<かなり高価
 従って禁断のオーバークロック動作をさせます(^^;
 Pentium M 745(FSB100MHz*18倍=1.8GHz動作)→FSB133MHz*18倍(2.4GHz)で動作中(電圧等はAUTO設定)これで Pentium M 790?相当(未発売)ですね(^^;
 参考URL:槻ノ木隆のPC実験室 Pentium M用Socket 478ゲタ「CT-479」を試す〜Pentium 4用マザーでPentium Mが動作

MEMORY:DDR SD-RAM PC3200 512MB x4 (計2048MB=2GB)

HDD:システム用 Hitachi/IBM(Hitachi Global Storage Technologies) HTS548020M9AT00HTS548020M9AT00 (20GB U-ATA100 流体軸受け 2.5inch)

HDD:データ用 Hitachi/IBM(Hitachi Global Storage Technologies) HDS721010KLA330  (1TB Serial-ATA2流体軸受け)
 色々とハイビジョン環境を揃えてきました(Link Playerとか)ので、動画保存用に大容量が欲しくなり、交換してみました。
 出て1月も経っていませんが、5万円弱で買えましたのでこんなもんですかね。
 ちなみに750GBのHDDはメインマシンへ移植予定<こっちも大幅変更予定(^^;

CD/DVD-ROM:メーカ不明(中国製)→早速壊れましたので、東芝/サムソンSD-M1912へ変更
まぁ、こちらも韓国製みたいですので怪しいところですが・・・<新品で2000円台なのでしょうがないか・・・

マザーボード:ASUS P4P800-VM やっぱり安心のASUSでしょう(^^)
 メインマシンも同じASUSですが、Dual Channel Memory機能(メモリを2枚並列で使用し帯域も2倍)で高速化を目指しました。
 ついでに将来の為に、Serial ATAも付いていますし。

ビデオカード:On Board

LAN:Intel PRO/100 VE(オンボード) 100BASE-TX せっかくですのでGbEにしたいところですが・・・

Intel PRO/1000 MT に。
 LANはマザーボードに載っていますので、交換するには忍びないですが、やっぱりGbEが欲しいかな〜・・・
 で、秋葉原をふらついていたらVIAチップの載ったGbEカードが1000円で転がっていたので買う気になったのですが、ふと横を見るとIntelのカードが4800円。更にバルクと箱入りが有ったのですがどちらも同じ値段・・・
 せっかくのサーバ用ですので、信頼性をとってIntelの箱入りを調達。
 キャプチャを使ってる都合上、メインマシンとのやり取りが多いので早い方が良いですね。
 まぁ、PCIに挿してるので、余り性能は発揮出来ませんが・・・(^^;

SOUND:オンボード 最大6ch出力可能 サーバ用途のマシンでは意味なし(^^;

ケース:Mets MEC-701(MicroATX対応、5インチベイ*1、3.5インチベイ*1、3.5インチシャドウベイ*1、2.5インチシャドウベイ*2、300W電源付属)
 色はココには掲載されていない紺色です。
 MicroATX対応のケースとしては小型、そこそこ搭載出来る、(Lowprofileじゃない)拡張カードが使える、付属の電源が300Wなど。
 電源が壊れたり、グレードアップしたい時には困りますが・・・

ビデオキャプチャ:I-O DATA GV-MPV/RZ USB接続のキャプチャ&チューナです。24時間運用中。それよりTVも殆ど見ない人なので特に意味なし

I-O DATA GV-MVP/RZ3 に変更 昨年辺りから本格的にPC録画環境に移行してきましたが、先日の冬季オリンピックでの映りの悪さ(YC分離処理)&この春より某アニメ番組(色使いがドキツそうなので、やっぱりYC分離が・・・)の開始のため、思い切って最新ハードに変えてみました。
流石に3次元YC分離は綺麗ですね(^^)
ちなみに、これをつけっぱなしにしておくと、PCがブート出来ません<これのUSB HUB辺りが原因でブート待ちに突入らしい
何だかなぁ(--;

現在は、MB(P5B-VM)&CPU(Core2 Quad Q6600)&メモリ(DDR2 PC6400 1GB*4)&HDD(250GB S-ATA)&DVD-R(Pioneer DVR-A10)に変更して、会社で使用中

現状報告:少し前に電源が壊れました・・・orz
 以前より、コンデンサの破裂→交換や、ファンの静音化などをして延命してきましたが、今回はパワートランジスターがお亡くなりに。
 巻添えでMBのUSB端子が半死になった模様(;;)<USBマウスが殆ど認識しない、USBメモリは時々認識する場合があるなど
 USB接続のオシロスコープなども使用しているのですが、これもダメで仕事にならない。
 MBを違うものと入れ替えるとOS再インストールやツールの入れ直しで時間のロスなので避けたいなぁ・・・と思っていたら、自宅のサーバー機が同じマザーボードじゃん(^^;と言うことで色々とドミノ移植(PV3→Amiga3→会社マシン)と相成りました。
 また飛ぶと嫌なので新調したいところ・・・ですが、このケースに付属の電源は専用品(サイズ、形状が特殊)ですので、換えようがありません。
 ・当時としては大容量300W
 ・Pentium4対応(ATX20Pin&ATX12V4Pin)
 流石に今時のMBには力不足です(希望は400Wオーバー、ATX24Pin対応、SATA対応など)
 会社に転がっていたジャンクのATX電源から使えそうな部品をハイエナして移植していたのですが、パワートランジスタを交換中、良く見ると基板のサイズが同じっぽい・・・
 この手の(安物)電源は、OEMで色々なメーカーから出ていますが、どれも似たり寄ったりだろういう事で一か八かで新品ATX電源をポチってみました。
 購入した電源>アクティス AP-450GS(450W、ATX24Pin、ATX12V、S-ATA対応) 新品で約3000円
 早速開けてみた所、基板のサイズはぴったり同じ、ケースへの止めネジ穴位置まで一緒、放熱板が入力フィルタ部と干渉するので一部削除した程度ですんなり交換出来ました(^^)
 バラしたついでに、2次側の怪しいメーカーのコンデンサを日本製のマシな物に交換しておきました<予防処置ですね
 このケースの電源で困っている方はチャレンジしてみては?<AC100Vを扱いますので、自己責任で慎重に作業してくださいね

最終版
 結局、録画機にも使用せず、TVの裏に放置されたま10年近く経過・・・
 と言うことで、整理を兼ねて友人に譲ってあげました。
 譲渡にあたって、ストレージ系を今時の物&OSをWindows7に。
 オマケでPV4から余っちゃったPT2を入れています<未使用の予備が更に余ってる・・・(^^;
  CPU:Core 2 Quad Q6600
  MEM:2GB*4=8GB
  VGA:Radeon HD4350 Fan Less
  SSD:CSSD-S6B960CG3VX 960GB
  HDD:4TB
  DVD:AD-7260S

 

 

WEB/FTP/FILE/サーバ  ”AMIGA3”

写真はこちら

UDの終了に伴い、BOINCに移動しました。
UDの時はプログラムがシングルコアにしか対応していませんでしたが、BOINCはマルチコア対応です。
これは乗り換えるしか・・・(^^;今なら他メンバーと同列スタートですのでスタートダッシュが掛けやすいし。
ついで?にLink PlayerのAdvanced ServerのリアルタイムトランスコードでCPUパワーが必要になってきましたし。
という事で、IntelのCore2系へ一気に移行です。

PV3からのパーツを移植しました。ドミノ移植ですね。

OS:Microsoft Microsoft Windows XP x64 EDITION(OEM)へ変更
 このマシンでは各種自宅サーバー機能を運用していますが、録画用データー置き場用ドライブの容量(現状で2GB)が慢性的に不足となっています。
 最近は2TBオーバーなHDDなども出てきていますが、OSの都合で2TB以上は使えない・・・orz
 普通ならWindows7辺りに変えてみたいところですが、サーバー関係の特殊なソフトやネットワーク関係の設定で色々制限がきつくなり使いにくいです。
 という事で、(もうすぐWindows8が出そうなのに)妥協して今更ながらWindows XPの64ビット版を入れてみました(^^;
 それでも、一部のソフトは別種のものに切り替えてしまいましたが<httpdを変更してます

OS:Microsoft Microsoft Windows7 x64 Professionalへ変更
 一部の常駐させているソフトがXPでしか動作しないため、長らくXPを使用していましたが、録画マシンをXPにダウングレードしてそちらへ移行させましたので、満を持してサーバの方はWin7へ更新しました。
 これでようやく4K出力が出来る・・・
 (本当は、最近のTV放送再編対応で録画環境をいじっていたらぐちゃぐちゃになったので、この機会に入れ替えてみました)

CPU:Intel Core 2 Quad Q9650(3.0GHz FSB1333MHz キャッシュ6MB*2) へ変更
 P5WDG2 WS ProがQ9650に対応しそうもなかったのでメインマシンを入れ替えたのに、今更新BIOSが出ました・・・LGA775全対応らしい
 何だかなぁ・・・orz
 とは言いつつ、メインマシンの方を更に性能アップさせるべくQX9650に変更したので、お下がりがこちらに廻ってきました。
 このMBでの構成変更(HDD以外)はこれで打ち止めかな?

MEMORY:Transcend JM4GDDR2-8K(DDR2 SD-RAM PC6400 2GB x4(合計8GB)) 済みません、更新忘れです。

USB3.0:SATA3 I/F ASUS U3S6(PCIe×4対応 USB3.0*2&SATA3*2増設カード)
 データー用HDD その3を増設しようとしたところ、MBのSATA端子の余りがなくなった事に気が付きましたw
 実は色々と他のIFを入れてみたのですが、DP-9153とは結構相性問題が出てしまい、最終的にはU3S6に落ち着きました。
 #まだ若干ダメな部分もありますが・・・

HDD:システム用 KINGSTON SSD NOW V+ 100 SSDV Plus G3 standalone 96GB SVP100S2/96G
 MP965にセットしている物と一緒に買った分を入れてみました。
 以前のSSDはOSを入れ替えた際のバックアップ用に、中身は残したままです。

HDD:システム用 KINGSTON  SA400S37/240G に変更
 OSをWindows7に替えたついでに、XPではまともに使えずに余っていたコレを再利用しました。
 Win7でならやっぱり問題なく使えますね。

HDD:データ用 HGST HDS5C3020ALA632(2TB SATA600 CoolSpin technology)
 いつもは2年程度で容量不足になるデータ用HDD(当Webのデータ、LAN内用のMP3など)ですが、1.5TBにしてからは中々満杯になりませんでした<容量満杯時が交換時期(^^;
 そうこうしているうちにAFT仕様のHDDが出たりしてきて、どうするか迷っているうちに旬を過ぎてしまいました(^^;
 OSはWindows XPなので、AFT仕様は避けたいなぁ・・・とダラダラ時間が経過、非AFTな2GBのHDDは無くなっちゃいました。
 そろそろまずいような気がしてまして何となく交換先を探していましたが、ついにHDDが飛んでしまいました・・・バックアップ取ってないのにorz<2009年のHDDでしたので4年ほどで壊れた事に
 と言うのが今回の騒ぎです。
 慌てて流通在庫品な非AFT 2GBなHDDを探してみましたら、割高(ATF HDDの約2倍)ですが何とか13000円で発見、予備&バックアップも含めて2台確保しました。
 よく見たら、メインマシンで使用しているデータ用HDDと同じなのね<パッケージ品は0S03224です
 後はデータを復元させるだけですが・・・
 ・文章はWebarchiveかGoogleのキャッシュにあるはず(他力本願(^^;)<何故か古いのしかなかったり画像が無かったりでメチャクチャ
 ・画像はWeb用に加工した元データがどこかにあるはず<最悪、元画像から再加工が必要
 ・後は力技で作り直す
 半泣きでゴソゴソ修復してましたら、何とか2008年頃のバックアップが出てきました<Amiga3を組む直前のバックアップのようです
 かなり助かった・・・<当Webはそれほど更新頻度が高くありませんので、これでもかなりの部分が復活出来ます(^^;
 MP3なデータは大型NotePCのデータHDDへほぼ入っているようですので、それでリカバリー<最近入れた分は別途用意ですが
 他には怪しいアプリや動画とかのデータも満載でしたのですが、そちらはどうにもならないですので諦めますか・・・
 あ、余計なデータ(倉庫用)が消えちゃったから、2TBも要らなかったんじゃ(^^;

HDD:データー用 その2 Seagate ST3000DM001(3TB SATA ×5台)&ドスパラセレクト DP-9153 5台用RAID BOX =12TB
 上のHDDは録画用データ置き場にしているのですが、流石に2GBではすぐに埋まってしまいます(^^;
 容量目一杯で、録画失敗など何度も発生です・・・
 という事で、一気に容量UPを目指すことに。
 本来なら現状最大容量の4TBドライブを使いたい所ですが、流石に高すぎ(ビット単価ベース)なので、そこそこの価格の3TB品で妥協です。
 タイの洪水のせいで今でも悪いタイミングですが、背に腹はかえられない・・・
 これを5台調達し、RAID BOXでRAID5で運用します。
 上の2台用RAID BOXの時は容量重視でRAID0でしたが、1回RAID BOXが飛んでデーターがパーになったので安全性をみました。
 使用できる容量は12TBですので、今までの6倍ですね。
 余った2台用RAID BOXは予備に回して、4TB HDDが安くなったら入れてみますかね。
 →上記の3TB*2台のRAID BOXですが、やっぱり放熱性が悪いようで、夏の暑さでHDDが逝ってしまいました。
 今まで貯めたデータがパーです・・・orz
 仕方ないので、比較的好調なDP-9153に3TB*5台のRAID BOXを宛がおうかと。
 と思っていたところ、DP-9153の冷却FANのベアリング(安物スリーブベアリング式)が終わっていたようで、冷却不足による過熱でHDDが次々逝ってしまったようです・・・<時間差で全数死亡orz(1年半ぐらいしか使用していないのにね)
 最終的にはRAID5にしていたにも関わらず、データーが消失してしまいました<10TB分なので大損失・・・orz
 この頃のSeagateのHDDはRMA期間が1年しかないので、金額的にも泣き寝入り・・・<某販売店の延長保証に入っていたので、半額の補填分が戻ってきましたが、結局5台買い替えなので大損失です。
 RAID BOXの安物FANは国産のボールベアリングの物へ交換したので、今度はしっかり働いてくれるでしょう。

HDD:データー用 その3 Seagate ST4000VN000(4TB SATA ×5台)&ドスパラセレクト DP-9153 5台用RAID BOX =16TB
 今まで使用していたデーター用HDDその3(DP-9153&3TB*5台)をデーター用その2へ移行しました。
 容量が逼迫していたデーター用その3へは、新たにDP-9153&4TB*5台を調達してアップグレーードです<16TBにアップ
 以前のデーターは消えてしまったので、一からのスタートです。
 Seagateの4TB HDDは、安いST4000DM000と、若干高めのST4000VN000がありますが、ST4000VN000は連続稼働可能なNAS用との事で、ウチのような常時通電状態(&RAID環境)の用途向きです。
 ちなみに、RAID BOXの冷却FANは上記の件から、最初から国産のボールベアリングの物へ交換しておきました。
 今度こそ長持ちしてくれよ・・・

BD-ROM CD/DVD-R/RW/+R/+RW/RAM:PIONEER BDC-S202J(DVD-R/+R x12 DVD-RW/+RWx6 DVD-R/+RDLx4 DVD-RAMx5 CD-Rx24 CD-RW x24 BD-ROM x5 DVD-ROM x12 CD-ROM x32)
 メインマシンから移植。 
 HTPCとしても使っているマシンなので、BD再生環境を整えてみました。
 メインマシンはDVDドライブに降格(^^;<殆どBDの再生には使わないので
 やっぱり37インチフルHDのモニターで見るといいですね(^^)

マザーボード:ASUS P5WDG2 WS PRO/WIFI-AP PV3からの使い回しです。
 ケース自体はATX対応なので、以前のMicroATXなボードでは隙間が気になっていたので・・・

ビデオカード:MSI Computer N730K-2GD5LP/OCV1 に変更
 ロープロ対応のNVIDIA GeForce GT730 2GB搭載 グラフィックスですね。
 モニタをREGZA 58M510X(4K TV)にしましたので、せっかくだから交換してみました。
 4Kが出力できる最低限の性能しかないため、4K時は30FPSしか出ません(^^;
 しかも、Windows XPでは4K出力に対応していないとか・・・orz
 仕方なく、OSもWindows7にアップグレードしました。

ビデオカード:玄人志向 GF-GT1030-E2GB/LP に変更
 ロープロ対応のNVIDIA GeForce GT1030 2GB搭載 グラフィックスですね。<このマシンではロープロである必要はありませんが
 N730K-2GD5LP/OCV1では4Kで30FPSしか出ないので、せっかくだから交換してみました。
 流石に今更新品を買うのも何ですので、某オークションで中古品をGet。

LAN:Realtek PCI-E Gigabit LAN コントローラ 1000BASE-T
 こんどこそ、内部PCIe接続のLANですので、転送速度はそこそこ出ています(MAXで500Mbps程度)

SOUND:オンボード 最大6ch出力可能 サーバ用途のマシンでは意味なし(^^;

ケース:3RSYSTEM HT-1000 GOLD Core 2 Quadに変えてから発熱がすごくなり、部屋が暑すぎ・・・という事で、別部屋にサーバを移動させました。
 ただ移動するだけでは芸が無い&液晶TVに繋ぐので、せっかくだからHTPC(Home Theater PC)仕様にしてみました。
 専用のリモコン&ソフトが付属して、Windows MCE相当の事が出来ます。

CPUクーラー:3R SYSTEM iCEAGE 80 PRIMA mini
 以前は純正クーラーを使用して、BIOSでSilent設定で静かに回っていたのですが、このMBではそんなモードは無し。
 一定温度を超えると全開で回って煩い<親からクレームが(^^;
 という訳で、社外品に変えて静音化してみました。
 この手のケースに入れるには、クーラーのサイズ制限が厳しいので、買う前に図面を見つつ検討しました。
 (PV3で使用していたCPUクーラーは入らない)

電源:玄人志向 KRPW-GT700W/90+ (700W出力 80+GOLD)
 組立時から使用していた電源ですが、当初から+5Vラインに関しては寿命延命のために国産の電解コンデンサへ換装していました。
 しかし、常時稼働で8年も使うと他の部分のコンデンサが寿命に・・・開けてみたところ、3.3Vライン、12Vライン、サブ電源ラインのコンデンサがNGに
 慌ててユニット交換です。 <丁度、金曜の夜に壊れたので翌朝に近所の店に買い出しです
 信頼性を考慮するとCORSAIRあたりの国産電解コンデンサを使用した機種でも選定するべきですが、価格が2万円オーバーとか・・・
  KRPW-GT700W/90+は3年保証なようですので、保証が切れたら自力でコンデンサ交換でもすることにします。

デジタルチューナ:PT2(アースソフト) ×2台を入れました。
 CSのとある番組を(安定して)取りたかったので、急遽取り付けてみました。
 サーバではWebサーバも立ち上げていますので、TvRockの番組表サーバと被って悲惨になるような気がしていたので、今まで入れなかったのですが背に腹は代えられない・・・
 TvRockのWebサーバ機能は停止させ、録画マシンと連携するようにしたら何とか動いています。
 良かった・・・
 ついでに録画マシンの番組表をWAN側から見れるようにルータの設定も変えたところ、そっちも上手く動いています。

モニタ:東芝 REGZA 58M510X(58インチ 4K TV)
 サーバの設置部屋を移動させたついでにポチっと・・・(^^;
 ホームシアターラックと一緒に普段は無人の部屋に置きましたので、AV鑑賞用途が復活です。
 いや〜、これだけ大きいとNetに転がっている高解像度画像を画面いっぱいにして観ると迫力がありますね。
 美術館で鑑賞してる気分になります。
 え?サーバ用途としては、ウィンドウを沢山並べて確認できるのが良いですね。
 ただ、物理的に広すぎて視線移動だけでは端から端まで見切れませんが。

 

メインマシン ”PS”

概略:PC/AT互換機
一応、ALL SCSIマシンです<もう古いって?
写真

OS:Microsoft Windows XP(OEM) XPな方へのサポート用で・・・(^^; しかし、電源が自動で切れない(T T) ACPI関係のBIOSが原因らしい・・・(マザーボードが出た時期はACPIの規格が決まった辺りなので不完全対応でした)

上記の電源が切れない問題&友人がPCを買った(ついでに)OEM版のWindows 2000 Professional(SP2)をGET。

ようやく電源が切れるようになったです(^^;

CPU:Intel Pentium!!! 800MH(FSB100MHz)

MEMORY:SD-RAM 256MB x4 (計1024MB)<もう限界

HDD:システム用 Seagate ST340016A(ULTRA ATA100 40GB 流体軸受け)をIDE-SCSI 変換で接続

データ用:Seagate ST3120023A(ULTRA ATA100 120GB 流体軸受け)をIDE-SCSI 変換で接続
 サーバで使用していたHDDをドミノ移植です(^^;
 現在は新マシンにST3120023Aをハイエナされましたので40GBのHDDのみになりました。

CD/DVD-ROM:TOSHIBA SD-M1401 今時貴重なSCSI接続タイプ DVD x10とやや遅いです。
 SCSIタイプは軒並み開発&製造中止のようで・・・
 ちなみにDVD-RWは認識しませんでした(;;)<PC買い替えのキッカケ?
  リージョンフリー化改造済み。リージョンフリーにご興味の有る方は、
 http://perso.club-internet.fr/farzeno/firmware/ (The firmware page)
 http://www.kgoto.net/ (KGOTO.NET)
 などどうぞ(^^;

MO:KONICA OMD-9063 640MB対応 OEM専用品ですが何故か秋葉原の某店で中身だけ売っていました(^^;
 新マシンにハイエナされましたので、現在は230M MOへ交換。

マザーボード:ASUS P2B-F 一部改?実は上記CPUには電源回路部分が対応していません(;;)が・・・

ビデオカード:Matrox MilleniumG400MAX ’99年発売ですが、現行のG550(’01.8発売)より性能が良いらしい(おい)ので中古で購入。

SCSI:低速系Adaptec AHA-2940AU 高速系Adaptec AHA-2940UW

LAN:ノーブランド(^^; 100BASE-TX

SOUND:Soundbraster Live! Valueじゃない方です。おまけで配ってた光入出力ユニットも有ります。
 現在はキャプチャカードとPCカードアダプタを付けたので基本ユニットだけ<サウンドだけで3スロット占有は痛い・・・

ビデオキャプチャ:I-O DATA GV-MPEG2/PCI ちなみにWinXPには未対応・・・(--; OEM元のソフトを使うとイケルらしい(イケます)(^^;

PCカードアダプタ:RATOC REX-5051F

(外付け)

CD-R:3台目(^^; DVD-R/RWが出ていると言うのに・・・

CD-R(W):Plextor PX-W1210TS 世の中24倍速が出ているのに敢えて12倍速を買いました。
  24倍も12倍もトータル書き込み時間的にはそんなに変わらないですし、書き込み精度の点からは12倍速位が限界のようです(ついでにSCSIタイプももう出ないようです>IEEE1394に移行か?)
  このドライブは現時点でも最高性能の書き込み品位が期待できます(値段も24倍速などの高級品程度)
 なお、4倍速書き込みのDVD-R/RWドライブが出たら買う予定・・・

モニタ:NANAO L461-BK 比較的に早い時期に1280x1024に対応した(安い)LCDモニタ。映りはそれなりですね(^^;

タブレット:WACOM ArtPad II Pro

メインマシン変更により、現在は引退しました。
流石に置き場所に困りますので、叔父の所へ寄贈(ドライブ類はシンプルな構成に戻しますが)

 

 

メインマシン その2 ”PS2”

概略:PC/AT互換機
(急用が有って)とうとう買い換えてしまいました。
前のマシンはceleron300A(@450MHz駆動)がスタート時の仕様でしたので、結構使いましたし〜
今回はブラックマシンを目指して組んでみました。
写真はそのうちに・・・

OS:Microsoft Windows XP SP1a(OEM)

CPU:Intel Pentium M 740
 サーバ同様、流石に(マシン&部屋が)暑いので、何とかしようと(^^;
 基本的にサーバ機と同じです。
 こちらも禁断のオーバークロック動作をさせます(^^;
 Pentium M 740(FSB133MHz*13倍=1.73GHz動作)→FSB200MHz*13倍(2.6GHz)で動作中(Vcore電圧だけは1.45V設定)

MEMORY:DDR SD-RAM PC3200 512MB x2+PC3200 1GB x2(計3072MB=3GB)

HDD:システム用 Seagate ST380011A(ULTRA ATA100 80GB) サーバ購入時に付いて来たHDD。初っ端から交換していたので未使用で余っていた(^^;
    データ用 Western Digital WD2500JS に変更
         最近、ビデオキャプチャからDVD化でHDDの容量が足りなくなったので<さっさと焼けって?
         ちなみに120GのHDDは会社で使ってるprimeの方へ移植しました<Windows Vista待ちなんで(^^;

CD/DVD-R/RW/+R/+RW/RAM:PIONEER DVR-A10-J BK(DVD-R/+R x16 DVD-RWx6 DVD+RW x8 DVD-R DLx8 DVD+R DLx8 DVD-RAMx5 CD-Rx40 CD-RW x32 DVD-ROM x12 CD-ROM x40)
 A07のファームUPもされなくなりましたので、何となく買ってみました(^^;
 DVD-RAMを使ってみたいと言うのも少々・・・

MO:KONICA OMD-9063 640MB対応 メインマシンより移植

マザーボード:ASUS P4P800-E Deluxe やっぱり安心のASUSでしょう(^^)
 オンボードで色々な機能が付いていますので、 ちょっとばかり高くても元は取れそう・・・

ビデオカード:nVIDIA GeFORCE 7600GT(VRAM256MB) RADEON X1600 PROのせいで、Windows VISTA(RTM版)でもインストールすら出来なかったので、諦めて買い換えました(--;

SCSI:Adaptec AHA-2940AU MOとCD-Rドライブ用に残しています。

LAN:オンボード 1000BASE-T

SOUND:オンボード 最大8ch出力可能 5.1chなども可能ですが、映画はあまり見ない人なので特に意味なし(^^;

ケース:KEIAN KN-2020A(Black)

PCカードリーダ/FDD:MITSUMI FA404M(B) 3.5インチベイ内蔵用FDD&カードリーダです。カードリーダ部分はUSB2で高速転送可。
 LATOCのPCカードアダプタはISA接続なので使えないし、転送速度も遅いので。

(外付け)

CD-R(W):Plextor PX-W1210TS

モニタ:DELL 2407WFP(24 インチワイド WUXGA(1920x1200Pixel)TFT液晶モニタ) 2001FPが超ザラツキ画面で目が疲れる&そろそろもっと広い画面がほしい&コンポーネント端子&HDCP対応との事で衝動買い。某掲示板でボロクソに書かれているように散々な仕様ですが、一回交換で、まぁ、諦めモード(^^;

タブレット:WACOM ArtPad II Pro

 

現在はPV3への移行に伴い、ばらされました。
余った中身はイソウロウ君のお友達へ転売です。少しでも資金を回収しなければ・・・

 

 

メインマシン その3 ”PV3”

概略:PC/AT互換機
我が家でもハイビジョン環境が揃ってきました。データの保存を考えるとHDDレコーダでは話にならない、BD/HD DVDレコーダでもコピー制限などが鬱陶しい状況です。
一方、アナログ入力ながら、ハイビジョンをキャプチャ出来るユニット(PV3)があります。
今回は、何とかPV3が入手出来ましたので、これが活用出来る環境(マシン)を構築してみました。

OS:Microsoft Windows XP SP1 or SP2

CPU:Intel Core 2 Quad Q6600(2.4GHz FSB1066MHz キャッシュ4MB*2 G0ステッピング) PV3の安定動作や動画のエンコードを考えた場合、CPU能力が高いほど良いでしょう、との事で、Intel の価格改定で安くなったQuadコアのCPUにしてみました(UDWCGも有るし・・・)
 ちなみに3GHzへオーバークロックして使用中(FSB1066MHz→FSB1333MHz Vcore定格)

MEMORY:Transcend JM2GDDR2-8K(DDR2 SD-RAM PC6400 1GB x4(合計4GB)) 現在、メモリの価格が最安値更新中ですので、買いだめしておきました。
 ノーブランドなメモリは怪しい場合が多いので、今回は安全を見てDUAL動作確認済みなパッケージ品を調達です。

HDD:システム用 Western Digital WD3000GLFS(SerialATA2 300GB 10000rpm)
 WD740ADFDでも余り困ってはいませんでしたが、OSの調子が悪いので入れ替えついでにと、発売時のオリオスペック祭りで購入した分が余っていたので(^^;
 WD740ADFDより、発熱と騒音は確実に下がりましたね。
 余ったWD740ADFDはそのうちサーバに廻す予定。

データ用 Hitachi/IBM(Hitachi Global Storage Technologies) HDS721010KLA330 (1TB Serial-ATA2流体軸受け)に更新。
 サーバーからの使い回しです。

データ用 その2 Western Digital WD6400AAKS(640GB SerialATA2流体軸受け) PV3でキャプチャしていると、どうにも取り込めない放送が・・・
 観察していると、HDDへの書き込みが間に合っていない様子。Raptorシリーズでは150GBが最大容量ですので、せめて300GBのが出るまで待っていたのですが・・・と言うことで書き込みが早いドライブを急遽調達。
 VelociRaptorが控えていたのですが、HDDレコーダのHDD容量が逼迫しているので(^^;仕方なく・・・
 あ、VelociRaptorも発注済<アホ

CD/DVD-R/RW/+R/+RW/RAM:Plextor PX-760SA(DVD-R/+R x18 DVD-RWx6 DVD+RW x8 DVD-R DLx6 DVD+R DLx10 CD-Rx48 CD-RW x24 DVD-ROM x16 CD-ROM x48)
 サーバーの方にBDドライブが持っていかれましたので、手持ちのドライブを着けてみました。
 久しぶりのPlextorドライブの搭載です。
 PlextorのドライブはCD時代は良く使っていましたが、DVD時代は色々(DVD-R系非対応とか価格が高い)と問題があったので避けていました<よく見たらDVD-RAM非対応じゃん・・・使わないけど
 どうせ殆どDVD&CDしか使いませんし、BDC-S02は書き込み性能があまり良くなさそうですし。
 某店の中古コーナーで6千円台で転がっていましたので確保しました。
 BDはもっと値下がり(1万円程度?)したら考えます。
 ・・・最近値下がりしてきましたが、流石に数千円レベルでは入手できないな・・・と思っていたところ、Note用の再生専用ドライブが安くなりましたのでGet。
 BDを見たい時はスリムドライブを外付けUSBケースに入れて見る事にしました(^^;当分これでいいや・・・ソフト2種類しか持ってないし。

MO:富士通 MCD3130AP GIGAMO対応 Windows Vistaでは、標準でSCSIカードが認識されませんでしたので、今回からSCSI関係は外しました。ついでに2年ほど前に調達したATAPI接続の MOドライブが眠っていますので入れ替えてみました。

マザーボード:ASUS P5WDG2 WS PRO/WIFI-AP 今回はPV3を稼動させるのがメインですので、安定性を考えてPCI-X搭載のマザーを選定しました。
 PCI-Xはサーバ向けなカードで使用される事が多いので、必然的にサーバ用のマザーに・・・<つまり高い
 オマケで無線LANが付いてきますが、全くもって意味不明。無線LAN無しのセットもあるみたいですが、売っていなかったので仕方なくこちらに。
 将来的にはFSB1333MHzのCPUにも対応可能なので、そこそこ長持ちするかな?

ビデオカード:AOpen 7950GT-DVD512PZM(GeFORCE 7950GT(VRAM512MB)) 7600GTでも良かったのですが、せっかくなので上のランクにしてみました。8000シリーズは色々と有りそうなので、パスしたかったし(^^;

LAN:オンボード 1000BASE-T x2ch 内部では、PCIe接続とPCI接続の2系統があります。GbEでPCI接続では、理論上速度が出ませんので何だかなぁ・・・な構成です。どうせ1つだけ有れば良いので、PCI接続の方はBIOSで切ってあります。

無線LAN:54 Mbps IEEE 802.11bg (ASUS WiFi-AP SoloTM) サーバ用マザーボードなのに、何故か無線LAN I/Fが付いてきます。どうせ速度は出ないし、USBポートは塞がれるしで思いっきり不要です。
 と言うことで、早々に取り外してしまいました。

SOUND:オンボード

 CREATIVE PCI Express Sound Blaster X-Fi Xtreme Audio に変更
 オンボードサウンドでは再生リダイレクトが上手くないようで、とあるソフトが動かない&せっかくPCI Express I/Fが余ってますので、CREATIVE初のPCI Express対応製品を発売と同時に調達。
 サラウンド設定なんかも有って、そこそこ遊べます。

ビデオキャプチャ:アースソフト PV3 業務用を除いてハイビジョン信号をPCに取り込めるのはこのカードぐらいですね。
 残念ながら、生産終了してしまいました<次を開発中なのか、圧力が掛かって販売中止になったのかは不明
 PCの要求スペックが高いので、おいそれと導入するのは難しいですね。
 I/FはPCIですが、帯域を目一杯使うので他にPCIデバイスを接続しておくと処理落ちしてしまいます<PCI-X接続では緩和されます。
 ちなみに、アナログ放送が終了するのと同時に、ハイビジョン信号のアナログ出力も禁止されるらしいので、使えるのはそれまでですね。まぁ、そうなったら TV自体見なくなる予定。

ケース:KEIAN KN-2020A(Black)

PCカードリーダ/FDD:MITSUMI FA404M(B) 3.5インチベイ内蔵用FDD&カードリーダです。カードリーダ部分はUSB2で高速転送可。

電源:Seasonic SS-550HT(550W出力 ActivePFC) 実は何種類か買い換えてますが、現在はこれで。
 最大出力は550W、ActivePFC、80Plusなど。
 排気FANが弱いので騒音は少なめですが、逆にケースFANからの逆流になる場合も(^^;

(外付け)

モニタ:DELL 2407WFP (24インチワイド WUXGA(1920x1200Pixel)TFT液晶モニタ)

タブレット:WACOM ArtPad II Pro

 

結局、流用出来るパーツを使用しても、追加で20万オーバーほど掛かりました・・・

何やってるんだか。

 

現在はハイエナされて、残りのパーツ&不足品追加で再生→親の実家へ売却しました。

MB&DVD&カードリーダー&450W電源&BD&地デジ、その他色々追加購入で付けてあげましたw

ついでに設定しに行ってきました(横浜→宮城までw)

 

 

メインマシン その4 ”PV4”

概略:PC/AT互換機
 上記PV3を組んでから色々とハイビジョン動画をエンコードしていましたが、流石にもっと速くしたい、発熱が多い(=冷却ファンが煩い)、ケースが窒息ケースなのでケースも変えたいなど、諸々の不満点が発生していましたので、とあるキッカケのついでに(^^;
 PV3からの使い回しも利用して、安く収めたいところですが、どうなることですか・・・
 メインマシンと言いつつ、最近購入したNotePC(Let'sNote CF-J10)にスペック的に負けたかも・・・

OS:Microsoft Windows 7 Ultimate x64
 起動ドライブSSD化&メモリー8GB化しましたので、ついに決心して入れてみました。
 まぁ、元のHDD(Velocilaptor)はケース内に残してありますので、いざとなったら(?)元に戻せますし。
 当初の懸念通り、一部まともに動作しないソフトがあるのが玉に瑕<ネットワーク関係のフリーソフト&Dreamweaber4とか・・・
 XPモードでソフト自体は動作しましたが、ネットワークから先が見れない状態のようで、実質使えないかもorz
 →何とかネットワーク関係は使えそうになったかも>設定方法へのリンク←このMBはLANポートが2系統あるので助かりました(^^)

CPU:Intel Core 2 Extreme QX9650(3.0GHz FSB1333MHz キャッシュ6MB*2) へ変更
 サーバーで使用しているマザーボードP5WDG2 WS ProのBIOSが更新されて、LGA775全対応になりました<今更・・・
 と言う事で、アチラにはQ9650を回して、メインマシンには更なる高クロックが望めるQX9650を入れてみました。
 とりあえずはFSB333MHz*10の3.36GHzで動作中。
 もっとクロックアップしたいところですが、発熱がねぇ・・・

CPUクーラー:SCYTHE ICE BLADE PRO 静音化と冷却性能UPを目指して純正より変更しています。

MEMORY:UMAX Pulsar DCDDR2-4GB-1066OC(DDR2 SD-RAM PC8500 2GB x2(合計4GB)) に変更しています。
 CPUを変えた辺りで、OCついでにメモリもOC対応品に変えていました。
 下のNoteで余ったIntelのSSDを使ってそろそろSSD化&Win7化しようと目論んでいますが、4GBでは心許ないのでもう2枚調達予定です・・・が、今更売ってないですねぇorz
 新品流通在庫の高い所か、中古辺りで探すしか無さそうなのが遅きに逸した感じです・・・

同メモリーを更に4GB分調達しました<合計8GB<中古品をGet!
 せっかく起動ドライブをSSD化&ついでにOSを64Bit版に変更するので・・・
 いや、メモリーが調達出来たから変えたんですけどね(^^;

HDD:システム用Western Digital WD3000GLFS(SerialATA2 300GB 10000rpm) PV3からの使い回しです。

 東芝 THNSNS480GBSP (480GB MLC S-ATA3)
 会社から拾ってきたVostro1400に入れていたIntelのSSDが飛んでしまいましたので、新たなSSDを探していたところ、東芝の480GBのSSDがドスパラにて処分価格で時々出ているのを発見。
 しつこくチェックしていると、タイミング良く再販されたのでGet!
 こちらをメインマシンに入れて、余ったIntelの300GBの方をVostro1400の方へ移植しました。
 このマザーはS-ATA3には対応していませんので、若干宝の持ち腐れのような気もしますが、MBの性能限界で動作させられると思えば気にならないかも(^^;

 データ用 HGST HDS5C3020ALA632(2TB SATA600 CoolSpin technology)
 いつもはサーバーの余りHDDを倉庫用に充てていたのですが、色々とあってしばらく更新せず・・・
 そうこうしているうちに容量が目一杯になってしまいました。
 空きベイにWindows XPなども隠している都合、非AFTな2GBのHDDは必要かな・・・と思っているうちに非AFTなHDDは無くなっちゃいました。
 慌てて流通在庫品の非AFT 2GBなHDDを探して確保しました<パッケージ品を調達したので、0S03224です

 データ用 その2 Seagate ST4000DM000(4TB SerialATA2流体軸受け) 
  キャプチャーカードを使用する際の録画先に使っています。
  動画加工などのバッファーに使うには640GBでは足りなくなってきたので。
  Seagateなので、耐久性に不安があります・・・<過去色々と散々だったあまり信用していない

CD/DVD-R/RW/+R/+RW/RAM:Plextor PX-760SA(DVD-R/+R x18 DVD-RWx6 DVD+RW x8 DVD-R DLx6 DVD+R DLx10 CD-Rx48 CD-RW x24 DVD-ROM x16 CD-ROM x48) PV3からの使い回しです。

BD/CD/DVD:Pioneer BDR-S05Jを追加しました。
 そろそろBD-ROMドライブも色々と溜まってきましたので、焼けるドライブでも・・・という事で。
 翌月にBDR-S06Jが発表になってました(T T)が、スペック的には同じようですので、劣化版コストダウン版って事かな?
 まぁ、一番良い時期に買ったと納得しましょう。

マザーボード:ASUS P5Q WS 以前使用のP5WDG2 WS ProではFSB1333MHzオーバーはきつい&45nmなCPUの対応が不完全なので、今時のチップセットの物に変えてみました。
 キャプチャーカード(PV3)を挿す都合、PCI-Xスロットが付いてる物はこれしか無いし。

ビデオカード:MSI Computer N730K-2GD5LP/OCV1
 ロープロ対応のNVIDIA GeForce GT730 2GB搭載 グラフィックスカードですね。
 上記GTX560がついに故障してしまいましたので、(繋ぎで?)余っているこちらに交換してみました<サーバのビデオカードより低スペックなのが悲しいかも
 GTX560は2011年製造のようでしたので、8年ほど使用ですか・・・
 どうせゲームはやりませんので、スペックを追う必要もありません。
 モニタも2Kだし〜
 2画面可能で、動画だけマトモに見れればいいかな。
 そろそろ本体毎更新するべきでしょうが、そんなに困ってないんですよね(^^;<困るのは(滅多にやらない)動画のエンコードぐらいです

LAN:オンボード 1000BASE-T x2ch 2系統も要らないんですが・・・

SOUND:CREATIVE PCI Express Sound Blaster X-Fi Xtreme Audio PV3からの使い回しです。
 オンボードサウンドは最初からOFFです(^^;

 CREATIVE PCI Express X-Fi Titanium Professional Audioに変更
 WindowsXPで使用していたときは上で使用しているボードでも問題無かったのですが、Windows7に変更したところ、再生リダイレクト機能が使えなくなりました。
 今までXPでは使えていたのですからハードウェア的には問題ないはずですが、検索してみたところ、Windows7からは未対応になっています。
 切捨てですね、わかります・・・
 と言う事で仕方なく買い替えです。ハードウェア的に消耗する所も無いだろうから、もう中古でいいやとの事で中古品をGet。

ビデオキャプチャ:アースソフト PV3 PV3からの使い回しです。
 予備にPV4でも買おうかと思っていたら、とっくに製造中止になってるし・・・
 せっかくPCI-Xなマザーボードに買い換えたのに、いざ挿して動かしてみたら、最高解像度設定でブツ切りになるし・・・orz
 P5WDG2 WS Proの時は特に設定しなくてもまともに動いていたのに、何なんでしょうね?<変換チップがNECだからというせいかも
 結局、普通のPCIスロットに入れてみたら普通に動いてるし<何の為にPCI-Xなマザーボードを買ったんだか(;;)

ケース:Abee AS Enclosure M5(Black) 以前から欲しかったアルミケースを調達してみました。
 放熱性&軽量化&風通しの良さ&デザイン性から適当に選んでみました。
 フルアルミ製ケースは高いです(;;)<本体&オプション(アルミベース)で4万オーバー<このPCで一番単価の高いパーツに(^^;

USB3.0インターフェース&3.5インチフロントベイ:
 最近調達したNotePC(Let'sNote)ではUSB3.0が付いてきました。
 それに合わせて外付けHDDケースなどをチマチマ更新していますが、肝心のメインマシンはUSB2.0のままです。
 マザーボードがLGA775世代ですので、当然USB3.0は搭載されていません。
 おまけにケースのフロント端子もUSB3.0に対応していません<Abeeは他社のように改造キットは出さないようですので既存ユーザーを大切にしてませんね
 と言う状況ですので、インターフェース増設とフロント端子増設を同時に行わないといけません<上のPCカードリーダが調子悪い件も更新を後押ししました
 選定ですが、後ろにUSB3.0のコネクタが出るのは使い勝手が悪い&フロントベイへの取り回しが面倒なので、他のUSB3.0搭載MBのように内部用ピンヘッダが出ている物を探します<余り種類が無い
 ・SILVER STONE SST-EC03 ボード&フロントベイに組み合わせです。
 ・SILVER STONE SST-FP36 上のセットのフロントベイのフレームがチャチなので、入れ替えるために調達。ポートは半分程度で収まっているので、残りの部分に無くなったカードリーダの代わりを埋め込もうかと(^^;<まだ改造していない
 ちなみにUSB3.0のホスト側の端子は一般的なUSB3.0の端子なので、上のSST-EC03に付いてきたケーブルに交換です。
 ・AREA SD-PEU3V-2E2IL 増設計画を練っている最中に、内部用ピンヘッダと背面に外付け用USB端子の4ポート仕様の物を発見したのでGet
 結局このボードと上2つのパーツで3個一です・・・金が掛かっているし
最終的には、SilverStone 3.5" Card Reader SST-FP37 を購入して使用しています。

電源:Seasonic SS-550HT(550W出力 ActivePFC) PV3からの使い回しです。

TVチューナー:アースソフト PT2 今ウワサのデジタル放送受信用キャプチャユニットですね。
 録画マシンとは別に、今度こそはTV視聴用にと言う事で。
 PT1はメーカー正式視聴ソフト等が無い状態ですのでスルーしていました。
 PT2になった現在でも状況は同じですが、フリーソフト等が充実してきましたので導入する事に。
 現在でも人気商品で入手困難ですが、何故かふとしたタイミングで2台同日(オクで1台ポチった数時間後に某Net通販でも)入手出来ました(^^;<出費が・・・

ビデオキャプチャ:アースソフト PV3
 BDの取り込みに使用しています(^^;
 色々な意味で、将来にわたって使用できるか怪しい・・・

(外付け)

モニタ:DELL U2410(24インチワイド WUXGA(1920x1200Pixel)TFT液晶モニタ)
 以前の2407WFPは3年ちょっと使用しましたが、最近はパネル内側にカビみたいな黒点がいくつか出てきました・・・
 ついでに、同じ辺りの画面輝度が変化して、マッハバンドみたいに段差が出来ていますorz
 汚れなら落とせそうですが、パネル自体がダメぽそうです。
 と言う事で買い換えてみました。
 動画を見るならフルHDで十分ですが、それ以外のPC用途を考えると、やっぱりWUXGAが便利ですね。

サブモニタ:Pioneer/carrozzeria TVM-W910 + 秋月電子通商 ACアダプター(12V/2A)(9インチワイド WVGA(800x480Pixel)TFT液晶モニタ)
 作業中にTVとかBGVを流すのに用意してみました。
 リアル解像度が低いですが、HDMI入力付きでビデオカードからは1280x720Pixcelで表示されます。
 スケーラーが比較的まともで、文字とかもソコソコ読める状態です<要調整(モード:USER、明るさ+1、コントラスト:0、色の濃さ:+5、色合い:0、シャープネス:-5)

 

現在はケースとHDDをハイエナされて、残りのパーツ&安物ケース追加で予備機(キャプチャー用)に移行しました。

 

 

メインマシン その5 ”PV5”

概略:PC/AT互換機
 上記PV4は、何だかんだで10年ほどアップグレードしつつ使ってきました。
 現状でもそれほど困ってはいないのですが、強いて言えば動画のエンコードが遅いぐらいでしょうか。
 一方、世間は消費税UPを控え、Windows7のサポート切れも間近、ボーナスも出たことだし〜。
 という事で、今時の構成で新規に組んでみました。

OS:Microsoft Windows10 Pro x64
 相変わらず使い難そうなWindows10ですが、これ以上は出ないとの話のようですので、いい加減に慣れる意味でも使う事に。
 今まで使用していたソフトが使えなくなるのが一番怖いです・・・

CPU:Intel Core i9 9900K(第9世代 LGA1151 3.6GHz(最大 5GHz) 8コア 16スレッド 16M キャッシュ)
 Core iシリーズから(また)サーバー向けと一般向けに分かれていますが、今回は一般(メインストリーム)向けのシリーズでチョイスしてみました。
 現状、メインストリーム向けで一番上のスペックかな。

CPUクーラー:SCYTHE 風魔 弐 SCFM-2000
 上記CPUにはCPUクーラーが付属していません。
 昔は純正品があったので、とりあえず定格で動かすだけなら余計な費用も選定も不要でしたのに。
 最近のマシンは水冷式が流行っているようですが、騒音やPCケースの都合や液体が漏れた時の被害等を考えて空冷式でいくことに。

MEMORY:G.Skill F4-3600C19D-32GSXWB(DDR4 PC4-28800 16GBx2x2(合計64GB))
 メモリーは現状で安いのか何だか良く分かりません。
 速度によって価格が変わりますし、為替とか国際情勢でも変動しますね<多分、底値で買えたかと(^^)
 マザーボードのメモリー対応ですが、16GBx4が最大搭載可能容量です。
 せっかくなので、オーバークロック対応のメモリーを大人買いして最初からMAXにしてしまいました(^^;
 一緒に買っておかないと、後日では製造中止とかで同規格で揃えるのが面倒ですし。
 4本同時に購入しましたので、製造番号は4連続とバッチリ揃っています。

SSD:CFD CSSD-S6B01TMG4VT (1TB 3D NAND SATA3)
 最近のマザーボードにはM.2規格のSSDが搭載可能ですが、単価が高い&ゲームをやる訳ではないので、SATAのSSDをシステムドライブとしています。
 このSSDはCFDのオリジナルのようですが、中々評判が良いようですので深く考えずにポチってみました。
 本当の選定理由はパッケージのドラゴンに惹かれたとか(^^;<SSD本体にもドラゴンが印刷されています

CFD PG3VNF CSSD-M2B1TPG3VNF (1TB 3D NAND PCI-E Gen.4×4(NVMe 1.3)対応M.2)に変更
 マシンを組んだ当初からのようでしたが、LANの速度が1000Base-Tで接続しているにも関わらず、数十Mbps(数MB/s)しか出ていないことに気が付きました。
 Internetもそうですが、家庭内LANの速度も激遅で、録画したTSファイルの再生すらきつい状態でした。
 仕方なく、検証用にUSBメモリ代わりに購入していたIntelのSSD(SSD 660p SSDPEKNW010T8X1)を利用してOSを再インストール。
 改めてLANの速度を確認したところ、想定通りの速度で動作しました。
 と言うことで、再インストールついでに改めてM.2 SSDを新調しようかと。
 IntelのSSDは安いのですが、速度はそれなり・・・
 ふと、最初に使用していたCFDのSSDをNetで見ていたところ、ドラゴンシリーズ(重要)でM.2 SSDが出ているのを発見(^^;
 Intelの物に比べて容量単価が2倍ほどしますが、1月ほど悩んで、最終的にはGetしました。
 残念ながら、SSD本体にはドラゴンが印刷されていませんね(箱のみ)

データ用HDD:HGST HDS5C3020ALA632(2TB SATA600 CoolSpin technology)
 PV4からの移植です。
 データ移行するのは面倒大変ですし。
 各種データ置き場用途です。

 CFD CSSD-S6B02TMG4VT (2TB 3D NAND SATA3) に変更
 Windows10にしてから、HDDの省電力機能を標準のまま使用していました。(20分経過でHDDがスピンダウン)
 このドライブはデータ置き場でNetからダウンロードしたデータや動画が貯めてあります。
 ふと思い出した頃にアクセスしようとすると、スピンアップに待たされるのが嫌ですね。
 という事で、SSD化してみようかと。
 最低でもHDDと同容量が必要かなという事で、2TB近辺のSSDを物色していたのですが、耐久性を考慮すると安物SSDは避けたいところ。
 まともそうで早い(&ドラゴンなので・・・)このSSDを狙っていたのですが、価格低下を待っている間に在庫切れで終売となった模様・・・orz
 仕方なく、某オークションで中古でも良いので張っていたところ、未使用に近いらしい物件が何度か出品されていましたのでGet。
 到着してみたら、未開封の新品のようでラッキーでした(^^)

データ用HDD その2:Seagate ST4000DM000(4TB SATA600 流体軸受け) 
 こちらもPV4からの移植です。
 用途は動画編集時のバッファー用ですね。

BD/CD/DVD:Pioneer BDR-S12J
 4KコンテンツのUltra HD Blu-ray再生に対応した光学ドライブです。
 後は4Kモニタを用意すれば見れますね<サーバに接続している4K TVにはすでにUltra HD Blu-rayプレーヤを接続しています(^^)
 それにしても、最近は光学ドライブをあまり使わなくなりましたね・・・
 車で動画を観るのも、メディアプレーヤーにUSBメモリーを挿していますし。

マザーボード:ASUS ROG STRIX Z390-F GAMING
 マザーボードも昔より安くなりましたね。
 ASUSの物でも1万円台からゴロゴロありますし。
 という事で、中堅ドコロの2万円台の物を選んでみました<初DOS/V機時代(Windows3.1)よりASUS信者です(^^)
 名前にGAMINGとか入っていますので、一般用途には向いていないのかと思いつつ、普通に使用できるとの事。
 最近の流行で、LEDがムダにチラチラ点きますね。
 ケースの蓋を閉めてしまえば見えないので意味ないですが(^^;<アクリル窓とかついていないケースの場合

VGA:ASUS PH-RTX2060-6G(GeForce RTX 2060 6GB GDDR6)
 いつものごとくゲームはやりませんが、動画再生やエンコードを行いますので、ソコソコの性能&コストの物との事で、RTX2060から選定してみました。
 直後?にRTX2060 Superとか出たようで、何だかなぁ・・・
 RTX2060のビデオカードと言っても、各社で色々違いがあります。
 今回は出力端子(HDMI+DVI付き)に注目してチョイスしてみました。

LAN:オンボード 1000BASE-T

SOUND:CREATIVE PCI Express X-Fi Titanium Professional Audio
 PV4からの移植です。
 古いサウンドカードですので、Windows10ではCREATIVE得意の切り捨てかと思っていたのですが、何とか対応されていました<ダメだったらオンボードのサウンドカードを使うつもりだったけど。
 オンボードのサウンドカードも結構クオリティが上がってきたかと思いますが、せっかくなのでより良い音質で聴きたいかと。
 再生リダイレクトも良く使いますし<マザーボードのオンボードサウンドカードでも対応
 CREATIVEからESSのDAC搭載のサウンドカードが出るようですので、気が向いたらそちらへ買い換えるかも。

PCケース:Abee AS Enclosure M5(Black)
 PV4からの再利用です。
 10年ほど前のケースですので、USB端子が2.0用だったり、IEEE1394端子があったり<1394とか1回も使ったことが無い
 USB3.1系は3.5インチか5インチベイに増設する事にします。
 そのうち、IEEE1394端子の部分にUSB Type-Cでも入れちゃおうかと<マザーボードにType-C用の空き端子があるので
 当初は新規にAbeeのアルミケースを購入する予定でしたが、2018年に破産してたんですね・・・
 他に買われて再生したようですが、5インチベイが複数あるミドルタワーサイズは止めちゃった模様・・・orz

USB Type-C端子を増設(改造)
 マザーボードに、フロントパネル用USB Type-Cコネクタがあるのですが、ケースの方にはUSB Type-C端子がありません。
 ケースのパネル面にはUSB2.0とIEEE1394端子がありますが、IEEE1394は今まで一度も使ったことがないため、これを撤去してUSB Type-C端子を用意しようかと。
 ASUS純正では、引き出し用のケーブルは用意されていないようですので、適当に汎用品を探してみることに。
 Amazonを見てみましたが結構高かったので、改めてAliexpressの方で探してみたところ、使えそうな物があったのでポチ。
 これをケースに付いているIEEE1394端子の中身をくり抜き、調達したUSB Type-C端子の周囲の樹脂を削って押し込んだところ、上手く嵌りました(^^)
 惜しむらくは、マザーボードの増設端子がUSB3.1 Gen.2(10Gbps)ではない事ですね<リアにあるUSB Type-C端子はGen.2に対応しているのに

USB3.0対応3.5インチフロントベイ:akasa AK-ICR-27
 USB3.0が1ポートと、USB3.0対応のカードリーダーが一体型になっています。
 以前使用していたSilverStone 3.5" Card Reader SST-FP37 を再利用する予定でしたが、結局買い換えてしまいました。
 決め手はカードリーダーのSDカード部分がUHS-II対応とのことで<以前、興味本位で買ってしまった東芝のUHS-II対応SDカード(EXCERIA PRO 32GB)がようやく日の目を見る(^^;

電源:Seasonic SSR-650PX(80PLUS Platinum 650W出力 プラグインタイプ)
 最近はオーバークロックとか無茶をしなくなりましたが、今時のCPUは純正でオーバークロックになってしまいます(^^;
 Core iシリーズはPentiun4の流れをくんでいて大食い爆熱仕様になりがちですので、電源はそれなりの物にしようかと。
 安い電源を買って、最初から国産電解コンデンサーに換装するというのも手です(サーバーに使っていた電源でやった)が、こちらは最初から国産コンデンサー使用で更に10年保証との事ですから、手間などを考えたら出来合いの物で良いかと。

TVチューナー:アースソフト PT3
 録画マシンは別にありますので、TV視聴専用と言う事で。
 当初はPT2を利用する予定でしたが、今時のマザーボードにはPCIスロットが無いので断念<PCIe〜PCI変換ユニットもありますが、チューナー自体が拡張スロットの位置に固定できませんので
 諦めてPlex辺りのUSB接続チューナーにする手もありますが、内蔵にしたかったのと、Plex辺りのチューナーはチャンネル切替が遅いので・・・
 とっくに製造終了なので、今更入手するには中古品になってしまいますが、それでも高騰していますね<定価より高かった(^^;
 その後、某オークションで破損品が出ていましたので格安でGetしました。
 修理してみたところ治りましたので、最初に買った分と合わせれば定価ぐらいに収まったかな(^^; 

(外付け)

モニタ:DELL U2410(24インチワイド WUXGA(1920x1200Pixel)TFT液晶モニタ)
 このサイズなら4Kはまだ要らないかな。
 スピーカーとサブウーファーについては省略します>こちらを参照

サブモニタ:Pioneer/carrozzeria TVM-W910 + 秋月電子通商 ACアダプター(12V/2A)(9インチワイド WVGA(800x480Pixel)TFT液晶モニタ)
 作業中にTVとかBGVを流すのに用意してみました。
 リアル解像度が低いですが、HDMI入力付きでビデオカードからは1280x720Pixcelで表示されます。
 スケーラーが比較的まともで、文字とかもソコソコ読める状態です<要調整(モード:USER、明るさ+1、コントラスト:0、色の濃さ:+5、色合い:0、シャープネス:-5)


パーツの使い回しとかを行いましたが、各パーツの価格を深く考えずにチョイスしましたので、結局20万円ほど掛かってしまったような(^^;

 

 

NotePC(その1) ”Lib”

概略:TOSHIBALibretto5060?)改です。
実はLibretto20、Libretto50、Libretto60と遍歴してます(^^;
基本的に持ち運びする以上は小さくないといけませんね。<軟弱

OS:Microsoft Windows 98(Second Edition)

CPU:Intel Pentium 75MHz(Original)>75MHz/100MHz/133MHz切替え式(OverClock)

MEMORY:32MB(MAX)

HDD:IBM DARA-209000 (9GB) LibのBIOSは8.4GBまでしか対応していませんので・・・

その他:POWER、HDD LEDの色変更(POWER:BLUE HDD:RED)

CPU供給電圧の低電圧化<消費電力軽減(バッテリ長時間運用)のため。

新しいLibrettoL系はC1より大きくなってダメダメですね。<個人的に意味ナシ

先日、某どらんかーな方に嫁入りしました(^^;

 

 

NotePC(その2) ”C1XG”

概略:私の嫌いなS○NYのNoteです(^^;<実はC1は2台目(C1XE>C1XG)
Librettoが遅い&画面(の解像度)が足りない&一時期手元から無くなってしまったため、出張中に衝動買い(^^;
S○NYが嫌い&どうせ改造する ので、当然中古です(^^;(XE,XGとも)

写真

本体:SONY PCG-C1XG

OS:Microsoft Windows Me(UP Grade版)>Windows2000 Proffesional

HDD:12GB(純正)

MEMORY 64MB>128MB
I・O DATASNC1-128MXにてトータル192MBへ。
 知らぬ間に定価ベースで5000円に下がっていたので友人と一緒に購入。

POWER、BATTERY、HDD LEDの色変更(POWER:BLUE BATTERY:GREEN HDD:RED

おまけ:分解する時の「封印シール」はドライヤーで暖めながらゆっくりと剥がせば「開封済み」マークが出ずに綺麗に剥がせますよ(^^;

以下、VAIO C1/MP-XP7210/MP-XP741共用です。

おまけ2:外付けCD-ROM(PCGA-CD51/A)ドライブも調達してます<リカバリ用に必要
 こちらは新品で調達。
 中身はToshibaのXM-7002Bでしたので、同メーカの高速タイプに交換(16倍速→24倍速)<ベゼルもピッタリ(ちなみにDVDドライブ系では合わない)
 ↑ToshibaのWebを見ると、どちらのドライブも24倍速になっているんだけど・・・?
 ちなみに、このI/Fカード(PCMCIA-IDE)は中々クセが有るようで、使えるドライブと使えないドライブが発生(ドライブ自体はどれも正常)。と言う事で、DVD-ROM/CD-R/RWコンボドライブ(東芝&SONYの二種)へは換装不可でした(T T)<M/SやCSELの問題では無い
 ちなみにドライバは、WindowsXPなら自動認識してます(Win2000、Meも多分大丈夫だったかと)

おまけ3:外付けDVD-ROM(PCGA-DVD51)ドライブも調達<上のドライブが紛失したので(^^;
 某オークションで付属品なしで4100円でした(^^)<動作不良&付属品なしとの事で
 開けてみたら、何やら水没品の様子・・・(--;
 中身はToshibaSD-C2402でしたので、同メーカのDVD-ROMかDVD-ROM/CD-R/RWに交換(どちらも東芝)しようとした所、上のドライブと同じ不具合が発生(--;;<SONYは何やってるんだよ・・・
 ついでに他に認識動作したのはEZgo+に付いてきたCD-ROMドライブ(Quanta Storage SCR-242)だけでした(--;
 そのままではどうにもならないので、何故か余ってるDVD-ROM(SD-C2302)のピックアップ部のみ移植で復活!<良かった良かった(^^;
 このドライブは、外部電源供給でCardbus(32bit)モード、カードからのバスパワーで16bitモードで動きます。
 DVD-VIDEOを見るにはCardbusモードでなければコマ落ちが発生しますので、バスパワーでCardbusモード改造(お外でDVD- VIDEOを見たいし)の検討中<どうやら無理っぽい?
 ちなみにドライバは、16bitモードでWindowsXPなら自動認識してます(Win2000、Meも多分大丈夫だったかと)
 32BitモードはS○NYのWebからダウンロードしてくればOKです。

おまけ4:外付けDVDドライブ(I・Oデータ DVDP-i8A/US2)も<何台有るのか?
 いや、持ち運びが出来るDVD-ROMドライブが欲しいな〜と思って調達。
 USB2.0対応でDVD-VIDEOも余裕だし〜と思って買ったけれど、よくよく考えてみたら本体側(VAIO C1/MP-XP7210とも)のUSBは1.1だったし<アホ
 仕方が無いので、PCカードI/Fも別途調達(ドライブ側はiCONNECTなので色々付け替え可能)
 こちらもバスパワー駆動が出来ないのでどうしようもないですが・・・
 とりあえずUSBの二股ケーブルを調達してきましたので、これで電源ケーブルでも作りますか<意地でもバッテリ駆動で動かしたいらしい(^^;
 現在の中身ドライブは、Pioneer DVR-K05L(DVD-R/RW、DVD+R/RW、DVD-R DL、DVD+R DL、CD-R/RW)スリムマルチDVDドライブ、スロットインタイプ
 DVR-K04はいつもの作業要員君に譲りましたので・・・(^^;

おまけ5:外付けCD-R/RW(PCGA-CDRW52)ドライブも調達<バスパワー駆動改造検討用に(^^;
 某オークションで付属品なしで5250円でした(^^)<付属品なしとの事で
 こちらのI/Fだと、どのドライブでも動くんですよね<何やってるんだよ、SONY・・・
 で、PCGA-DVD51のI/Fと比較しつつ、ヒマが無いので保留中。
 ざっとは見ましたが、中々難しそうでした(^^;
 ちなみにドライバは、16bitモードでWindowsXPなら自動認識してます(Win2000、Meも多分大丈夫だったかと)
 32BitモードはS○NYのWebからダウンロードしてくればOKです(実はDVDと同じドライバです)

おまけ6:外付けDVDドライブ(USBタイプ)
 今度こそ、外部電源不要(バスパワー駆動)で使用出来て、持ち運びも出来るDVD-Rドライブが欲しいな〜と思って調達。
 ケースとドライブは別々に調達しました。
 ケースは、良くありがちな中国製な安物を某オクで調達(新品1,400円・・・)
 USBの二股ケーブルは付いてこなかったので別途調達<家に余ってる
 中身のドライブは、Plextor PX-608AL これはPioneer DVR-K06のOEMになります(DVD-R/RW、DVD+R /RW、DVD-R DL、DVD+R DL、DVD-RAM、CD-R/RW)スリムスーパーマルチDVDドライブ、スロットインタイプ
 DVR-K05と比較すると、ケースのプレス形状や内部部品の止め位置などが全く同じです<OEMなので当然
 敢えてPlextorの方を選んだのは、PioneerよりファームUPの面倒見が良いかなと思ったので(^^;
 DVR-K06Product Overviewを見ると、Lowpower 6Wとなっています(6W/5V=1.2Aの消費電流←MAXでね)
 USBが1ポート当り、0.5Aまでですので、2ポート並列(二股ケーブル)で電源を取れば1A(+α)ですので何とか足りそうとの目論見です<とりあえずDVD-VIDEOの再生は問題なく動作しました(^^)
 ちなみに、前述のDVR-K05はLowpowerとは書いていませんね。
 以前電流を測定した時は、実測で1.6A程度流れていましたので、二股ケーブルでは動かなかった(^^;
 まぁ、これでI・OデータDVRP-UN8PLを買わずに済みましたので良かった良かった・・・

おまけ7:外付けBD-ROMドライブ(USBタイプ)
 最近、PanasonicのBD-ROM/DVD/CDドライブ(UJ-120)がHPより放出されて、急激に値下がりしたようですので調達してみました。
 Inspiron1520の方に装着したBC-5500Aと比較して、消費電力の小さい方を外付けにする予定・・・<UJ-120の方が電力食いだった
 ・・・つもりでしたが、Inspiron1520にUJ-120を装着したらDMAでは動かず・・・orz
 外れドライブだったのかな?つか、問題があるから放出したのかも。
 とりあえずUSB接続では何とか動いた(BDの再生だけは別電源が必要、BC-5500AはバスパワーだけでOK)ので、諦めてこれで使いますか。
追記:
 やっぱりNote PCでまともに動かないのが納得いかないので、更に調査してみました。
 某掲示板を見ていたら、どうやらHP版がそもそもダメそう・・・orz
 と言う事で、HP版以外を調達すべく某オクなどをみてましたが、写真使いまわしであいまいなブツばかり<オマケに高いし
 再度某掲示板を見ていると、S○FMAPでパナ純正があるらしい・・・ので突撃。
 ポチってから、2ヶ月前の情報と言う事が分かって(- -;<何とか純正版が回ってきました(^^)
 動作確認したところ、しっかりUltra DMA Mode2で認識されて、BDソフトの再生もOKでした。
 念のため、USBのバスパワー*2で接続してみましたが、やはりBD再生だけは無理。
 このドライブはNoteに入れて、BC-5500AはUSB外付けケースに入れて使いますかね・・・長かった。
 え?HP版の方?今更要らんでしょ?→ファームを書き換えて、親戚へ寄付しました。

おまけ8:BD-Rドライブ
 最近、PanasonicのBD-R/RE/DVD/CDドライブ UJ-220が放出されて、急激に値下がりしたようですので調達してみました。
 値下がりとは言っても、新品は1.5万前後するので躊躇われますね。
 という事でいつものじゃんぱらを覗いてみると、中古扱いのUJ-220が半額程度で売っていました・・・のでGet!
 S○NYのVAI○からの抜き取り品らしく、外観に少々傷がありましたが中身はほぼ新品でしょう<埃などなし
 当然、S○NY向けのファームウェアが入っていますので、該当する最新ファームを落としてきて書き換え可能です。
 Inspiron1520へBC-5500Aを装着してありますが、知らないうちに壊れてるし・・・orz
 とりあえず買ったUJ-220でも装着しようかな・・・と思っていたのですが、よくよく考えたらNoteでBDなんて焼かないし(^^;
 もう一台UJ-120が余ってるので、Noteへはそちらを入れておきますね<結局UJ-220は余り(^^;

おまけ9:外付けBD-Rドライブ(USBタイプ)
 最近、PanasonicのBD-R/RE/DVD/CDドライブ UJ-225が放出されて、急激に値下がりしたようですので調達してみました。
 値下がりとは言っても、新品は1.5万前後するので躊躇われますね。
 という事でいつものじゃんぱらを覗いてみると、中古扱いのUJ-225が半額程度で売っていました・・・のでGet!
 S○NYのVAI○からの抜き取り品らしく、外観に少々傷がありましたが中身はほぼ新品でしょう<埃などなし
 当然、S○NY向けのファームウェアが入っていますので、該当する最新ファームを落としてきて書き換え可能です。
 ちなみにUJ-220がトレイタイプなのに対して、こちらのUJ-225はスロットインタイプになります。
 ATAPI接続、BD-R/RE、スロットインは貴重ですね。
 本当はInspiron1520をスロットインBDドライブにしたかったのですが、滅多に使わないのに勿体無いって事で、外付け式で使います。
 こちらのドライブは上記おまけ6のPX-608ALと交換してしまいました(^^;

現在の手持ち余り光学ドライブ(DVD規格以上)
 ・UJ-220 *2台
 ・PX-608AL *2台
 ・DS-8A1P *1台
う〜ん、意味もなく増えてきた・・・

 

 

家族用マシン ”VIP”

概略:一番最初に買ったPC/AT互換機。TWOTOPのショップブランドPCです。
買った当時(Windows 95発売直前)より大幅改造されています。
オリジナルスペック:

OS:Microsoft MS-DOS 6.x & Microsoft Windows 3.1(ショップによるWindows 95 UP gradeサービス付き)

CPU:Intel Pentium 133MHz

MEMORY:EDO SIMM 8MB x2(計16MB)

ビデオカード:Canopus Power Window 968PCI-4M

HDD:CONNER CFS1275A (1.2GB E-IDE) 今は亡き(^^;CONNERのHDD

MO:Fujitsu M2512A (230MB SCSI2)

CD-ROM:TOSHIBA XM-5301TA(SCSI 4倍速)

マザーボード:ASUS P/I-P55TP4XE

SCSI:Adaptec AHA-2940(SCSI2)

SOUND:Soundbraster32

モニタ:iiyama MF8617E (17インチシャドウマスク管) 入力2系統(D-SUB&BNC)、動作周波数範囲がそこそこ広い、他より低価格でGood!

現在のスペック:

OS:Microsoft Windows 98(Second Edition)

CPU:AMD K6-2 400MHz(66MHz・x6)某オークションで入手(^^;
BIOS上ではK6 300MHzと出てます(--;が、クロック計測ソフトではちゃんと400MHzになっていますので、まぁ、いいかと。

MEMORY:EDO SIMM 32MB x4(計128MB)

ビデオカード:Matrox MilleniumII (VRAM 12MB)

HDD:Samsung (4.3GB SCSI3 中古で入手) やかましいです・・・

SOUND:Soundbraster PCI

マザーボード:ASUS P/I-P55TP4XE上記CPUに対応させるためにVRM(CPU Core電源の2.8Vとか2.5Vを発生させるもの)を追加。
  この時代のマザーボードは基板上にVRM用のパターンは残っているので、コネクタを後付けするとK6やMMX Pentiumが使えるようになります(そこまでやるか?)

LAN:ノーブランド(^^; 100BASE-TX

こちらのマシンは先日、叔父の所へ寄贈されました。

 

 

NotePC(その3) ”flora”

概略:HITACHIFLORA NS1改です。
上記Librettoが無くなってヒマだったので・・・
某石川町のジャンクショップで山積みになっていたのを友人と予備をあわせて数台GET(@1000円)
勿論、故障品(^^; 液晶画面が映らず修理敢行です・・・

OS:Microsoft Windows 98(Second Edition)

CPU:Intel Pentium 75MHz(Original)>100MHz(OverClock)

MEMORY:24MB 購入時は内蔵8MBと増設8MB(計16MB)でしたが、後日秋葉原で増設16MB(純正品)を発見(500円)

HDD:IBM DDLA-21620 (1.6GB) 付いてきたHDDは容量が少ない&寿命なので。

その他:ACアダプタも無かったが、後日メモリと一緒に秋葉原で発見(1500円)<本体より高いぞ(--;

これ以上は金を掛けるだけ無駄のような・・・

先日、友人の所へドナドナされて行きました(^^)/~~
次はVictorのInterlinkが欲しいぞ(^^;<中古でも10万オーバー

 

 

NotePC(その4) ”loox”

概略:富士通のミニノートですね。
C1の画面(縦方向の解像度)が足りない&MPEG2の再生がきつい(ギリギリ)&妹がC1を欲しいとの事で代替機として購入。
ゴールデンウイーク中の飲みに行った帰りに某カメラ店で叩き売り(在庫処分?)品をGET<衝動買いとも言う(^^;

久しぶりの新品です(おい)

何気に本体サイズはVAIO C1より小さいのね。

本体:富士通 LOOX S80B/W

OS:Microsoft Windows XP Home

HDD:純正(30GB)

MEMORY 純正(256MB)

基本的にノーマルです。

で、妹へC1を渡すつもりがLOOXを渡しました(^^;

思ってたより遅いんだもん・・・<MPEG2の再生はダメダメ。C1の方がマシ。

LOOX TでDVD再生も出来ているので大丈夫だと踏んだんだけど(;;)

あ〜、損した。

 

 

NotePC(その5) ”MP-XP7210”

概略:当初の予定通りのInterLinkです(^^;
写真
LOOXが私の要求仕様に合わない・・・ので改めてオークションでGET。
中古ですが殆ど使用していないとの事で新品同様です。
LOOXは2週間の命だった・・・(おい)<アホ(^^;
それよりお金が・・・

本体:VICTOR InterLink MP-XP7210

OS:Microsoft Windows XP Professional

HDD:HITACHI/IBM IC25N080AT(80GB/ 回転数4200rpm/バッファ8MB/U-ATA100対応/流体軸受け)

何だか安くなりましたね(^^) 某地図ソフト(約10GB)や映画とか入れたらすぐに一杯・・・(^^;

MEMORY 256MB>384MB(MAX)

 

HDDとPOWERのLEDを交換しました(写真参照)

Windows XPは認証とかが面倒になるのでHDDの入れ替は大変ですが、Noteなどのプリインストール品は認証不要バージョンですので、適当でも可(^^;

最近のNotePCはWindowsのリカバリCDが無く、HDDの別領域に置いて有るだけなんですね。

確かにリカバリは楽かもしれないけど、HDD交換やHDDが壊れたらどうにもなりません。

何考えてるんだか・・・

え、HDDの交換&データ移植方法?何処かで探してください(^^;
↑Microsoftのライセンス違反になるらしいです?
 2ちゃんねる辺りを探しているとそれらしい事は分かるかと。

LEDも替えました。(HDD:RED、POWER:BLUE

純正はやたらと暗くて明るい所では見えない・・・

高効率のLEDにしましたので、かなり明るくなりました(^^)

先日、ダチに譲りました<HDDはノーマルに戻して

 

 

NotePC(その6) ”MP-XP741”

概略:前のマシンも2年近く使いましたし、ダチがMP-XP7210を買い取ってくれると言う事で買い換えました(^^;
久しぶり(実は2台目)の新品購入のNoteマシンです<ちなみに最初はLibretto20(古すぎ)

本体:VICTOR InterLink MP-XP741

OS:Microsoft Windows XP Professional SP2

Microsoft Windows 7 Ultimate x86 RTMを入れてみました。
 OS標準ドライバーで、SOUND、VGA、一部システム以外は入ります。
 SOUNDと一部システムはリカバリーに入っているXP用ドライバでOK、VGAは色々頑張っても入りません・・・残念。
 操作感(重さ?)はXPとほぼ同じですが、CPUクーラーのFANが中速で廻りっぱなし。
 VGAはドライバーが入れられない&そもそもスペックが低いので、Aeroが動かない・・・<Ultimateを入れた意味が(^^;
 アクティベートはまだやっていないんで、期限切れになったらXPに戻すかな。

 →結局、XPに戻しました・・・

HDD:Western Digital WD3200BEVE(320GB/5400rpm/バッファ8MB/U-ATA100対応)に変更しました。
 Windows 7を入れるついでに・・・(^^;

MEMORY 256MB>768MB(MAX?)
 どうやら一部メモリとの組み合わせで、不具合が発生(サスペンドからの復帰が不可)の様子・・・
 と言う事で、ADTECの対応メモリ(ADF2700F-512VC)を購入です。
 そういえば昔、東芝やHPのマシンでもメモリ問題が発生していたようですね。

 768MB>1280MBへ
 Qimonda AG 製 チップ採用モジュール NB品 MicroDIMM 172pin DDR- PC2700 333MHz 1GBに変更
 以前より1GBモジュールはSwissbitの物が出ていますが、MP-XP741では上の相性問題が出ていましたので我慢していました・・・高いですし。
 最近になって、某掲示板でQimonda製の物が某オークションで安い(Swissbitの半額程度)&相性OKとの書き込みで突撃してみました。
 まぁ、当方の使用方法ではサスペンドを使用しないので、価格だけが問題でしたので。
 で、増やして体感は・・・重い処理をする事は殆ど無いので分かりません・・・自己満足ですね(^^;
 ちなみに、Qimondaは倒産してしまいましたので、欲しい方はお早めに。

無線LAN:Intel PRO/Wireless 2915ABG 標準で付いてきましたのは安心のIntelですね。

 玄人志向 802.11ND-MPCIに変更
 せっかく無線LANの親機を11nに更新しましたので、勢いでNoteの方も11n対応にしてみました。
 このNoteのインターフェースはMiniPCIですが、最近まで11n対応の無線LANカードは入手困難でした。
 今でこそ、他メーカーの物も(某オークションで)見掛けますが・・・
 とりあえず、電波法の関係でゴニョゴニョ(ryしてますが、ロケーションを米国にして300Mbpsでリンクしています。
 アクセスポイントとは300Mbpsでリンクしている状態で(大き目の)ファイル転送を始めると、何故か速度が低下していきます(T T)
 何か別の問題があるようです・・・はぁ

ついでにLEDも交換(HDD:RED、POWER:BLUE)しました>MP-XP7210と同じ色分けに。
 ↑だから新品で買って、すぐに改造するか〜?(^^;;

重い&煩いマウス部のクリックボタンを交換しました〜(^^;>作業はこちら

先日、ようやく代替機種をGetできましたので、予備機に廻りました。

 

 

家族用マシン ”Ezgo”

概略:家族用マシンその2です。
写真
誰も使わないなら会社で使用しようか、と思って購入。
超小型PCです。

本体:EZgo+Atoz Technology

オリジナルスペック:

OS:Microsoft Windows Me

CPU:Intel celeron1.4GHzに換装
 すぐ上でどうしようかと書きましたが、とっくに手配済みでした(^^;
 とりあえずマシンが熱いです<UDを廻してますので(^^;
 温度可変速のCPUクーラが時々全開で回ってます・・・
 やっぱり無理が有るのかな?
 とりあえず冬場限定仕様。

MEMORY:SO-DIMM 128MB>SO-DIMM 256MB GREEN HOUSE GH-SNW256M
 本体を購入した時に、店のポップに256MBのメモリは使えるものと使えないものがあると書いてました。
 その時は意味が分からず、しばらくしてから適当な256MBのメモリ(256Mbit×8チップ)を購入したところ、128MBしか認識しないし(T T)
 もしかして128Mbitチップ搭載のメモリ(128Mbit×16チップ)ならと思い、調達したらようやく動きました(^^;
 ちゃんと書いとけよ・・・
 これから調達する予定の方は注意しましょう<今更いないって

ビデオカード:Onboard

HDD:HITACHI/IBM HTS548060M9AT00(60GB/5400rpm /バッファ8MB/U-ATA100対応/流体軸受け)
 動作が怪しい感じになってきたので交換してみました。
 外したHDDをチェックしたところ、ファイルが断片化していただけのような(^^;

CD-ROM:Quanta Storage SCR-242(ATAPI 24倍速)→SONY CRX800E  DVD-ROM&CD-R/RWコンボドライブ に変更
 いつもの作業要員君にDVR-K04を売り、余りが廻ってきましたので交換。

SOUND:Onboard

LAN:100BASE-TX Onboard

現在はOSをWindows2000に、CD-ROMドライブをDVD-ROMドライブに変更

モニタ:アイ・オー・データ機器 LCD-A193VB(19インチ、SXGA)
 妹サンが偏頭痛になってしまったようなので、同解像度でも大きい文字になるように変えてみました(^^;
 治ったのかな?
 ちなみに、L461の方は会社へ持って行き、自分で使ってます・・・

モニタを変えたところ、何だか画面が全体的にボケています。
前のPCに接続していた時にには問題は無かったので、このマシンが悪いと言う事に・・・
と言う事で、ボケ対策をしてみました。

いざ、ケースを開けてみたら、CPU周りの電解コンデンサが膨らんでいました(T T)
このまま放置しておくと、いずれ他を巻き込んで壊れてしまいます。
幸い、まだ破裂していませんので、先手を打って交換しました。

>以上二点はこちら

 

現在は、イソウロウ君に譲りました。

 

 

NotePC(その7) ”Latitude”

概略:会社の会議室で使うために自腹で中古を買ってみました。
大体、各人の使ってるマシンが今時MMX200MHz+MEM64MBだし・・・<自分は自腹でPentium Mのマシンを使用中
これじゃ仕事にならないって。
ホント、ケチな会社は困る・・・

本体:DELL Latitude C600(CPU:Pen3 700MHz/HDD6GB/MEM256MB/CD-ROM)某オークションで約2万円でした。
 何気にバッテリも生きてたので、結構お買い得でした。

OS:Microsoft Windows XP Professional SP2(DELL OEM版)←某オクで新品が4000円・・・

CPU:Intel Mobile PentiumIII700MHzMobile PentiumIII 1GHz FSB100MHzのMobile PentiumIII系では最速ですね。
 新品送料込みで6500円。
 いざ買ってみたら、MBが対応してないし(泣 ←DELLのロゴまでは映りますが、BIOS設定に入れない&OSのブートも出来ない状態に。
 仕方なく、MBも対応品を別途調達←アホ

HDD:HITACHI/IBM IC25N080AT(80GB/ 回転数4200rpm/バッファ8MB/U-ATA100対応/流体軸受け)
 上のInterlinkからの移植です。

MEMORY 256MB(144Pin PC100 128MB*2枚)
 MAX512MBまで積めるらしいですが、メモリは高いのでこのままでしょう(^^;→と言いつつ、256MB*2枚に変更
 MAC用のメモリを調達したので、ソコソコ安かった(汎用品=MAC専用ではないけど。分かってる人にはお買い得ですね)
 ちなみに、チップセット(440BX)の都合上、メモリチップが128Mbまでしか対応していませんので注意(256MBなら、16チップの物でなければ動きません)

CD-ROM:TEAC CD-224E(ATAPI 24倍速)→DVD-ROM&CD-R/RWコンボドライブ 松下 UJDA740 に変更。
 最近のソフトはDVD-ROMで供給だったり、DVD-VIDEOの再生ぐらいは出来ないとね・・・との事で。
 何故か家に余ってるドライブ(ベゼルなし)と交換です。
 このNoteは着脱ベイ式ですが、ベゼル部分の形状が若干変なので、別途松下製ドライブ用ベゼルを調達してから移植です
 ちなみにこのドライブ(UJDA740)はDVD-R、DVD-RWとも読み込みが可能でした。

後は、MiniPCIが付いているので無線LANでも内蔵(アンテナも内蔵済み)するかな?<何故かBuffaloの無線カードが手元に・・・

しかし、現状でモデム&有線LANがMiniPCIで付いている・・・<有線LANぐらいオンボードにしとけって(--;

無線LAN:Buffalo WLI-MPCI-G54
 結局、会社用に無線LANのアクセスポイントを調達してしまいました<当然自腹
 それにあわせてNoteの方も無線LANにしました。
 某オクで同軸ケーブルが出ていますので、それを調達して内蔵完了です。
 Note本体に内蔵されているアンテナ自体はかなりヘボい作り(まともに設計していない感じ)なので、アクセスポイントと至近距離でも54Mでリンクしないし(--;←アンテナ無接続の方が54Mでリンクしたし<おい

これ以上はスペックアップのしようが無いので、換装は打ち止めです。

結局幾ら使ったんだか・・・

現在はお友達のお友達に譲りました。

 

 

家族用マシン ”MP915-B”

概略:家族用マシンその3です。
写真
EzgoでUDを廻していたので、そろそろくたびれてきた&CPUパワーの限界&搭載可能最大メモリが少ないので・・・(^^;
超小型PCです(Ezgoより一回り大きい

本体:AOpen miniPC MP915-B
 電源+ケース+光学ドライブがセットになったベアボーンキットです。’05/12に出たばかりですね。
 先日までは、SOLDAMLeptyを狙ってたのですが、いかんせん高すぎ(ほぼ同内容で8万オーバー)です。
 こちらは約4万ちょっとと半額です(他のパーツとセット購入で更に割引でした(^^)
 その分、安っぽいところが見受けられますが・・・

OS:Microsoft Windows XP Professional

CPU:Intel Pentium M 750 メインマシンのOC実験の余りです(^^;<流石に2.8GHzでは廻らなかったので・・・
 小型マシンでソコソコの処理能力と低発熱と言ったらこれぐらいですか。
 でも、UDを廻したら余り意味が無いか(^^;<発熱に関して
 ちなみに、このMBのメーカサイドの案内では1.73GHz(Pentium M 740)まで対応との事ですが、ちゃんと1.86GHzで動作しています。
 ↑はじめに動かしたところ、1.73GHzで動作してましたが、BIOS設定をクリアしたところ正常に動きました(汗
 と言うことで、CrystalCPUIDでVcore電圧を下げ(-0.2V程度)て使用。

MEMORY:SO-DIMM DDR2 533 1GB メモリソケットが1つしか無いので、奮発してみました。

 Trancend JM667QSU-2G(2GB)に変更しました。マシンを組んだ時には2GBのモジュールが存在していませんでした。
 また、AOpenでもMP915-Bに2GB の保証はしていませんでした。
 DELLのNoteに2GBのモジュールを購入したついでに、試しにこちらに入れたところ、しっかり2GBを認識して使えました。

ビデオカード:Onboard(チップセット内蔵)

HDD:HITACHI/IBM HTS548060M9AT00(60GB/5400rpm /バッファ8MB/U-ATA100対応/流体軸受け) Ezgoより移植です。

CD/DVD-R/RW/+R/+RW/RAM:パナソニック四国エレクトロニクス UJ-845-B とりあえず最新のスーパーマルチドライブですかね。

SOUND:Onboard(チップセット内蔵)

LAN:1000BASE-T Onboard
 サーバ&メインマシンはGbE化していますが、こちらもGbEになりましたので、他部屋に設置のHUBも同時にGbE対応品に交換です。
 余計な出費が・・・

モニタ:アイ・オー・データ機器 LCD-A193VB(19インチ、SXGA)

結局今回調達したのはベアボーンキットとメモリだけでした。
コストパフォーマンスはソコソコかな?

 

妹さんがメインで使っていたのですが、結婚したついでに持っていかれました・・・

ダンナのマシン(NECのNote PC)より総合スペックが上なのはご愛嬌(^^;

先日、調子が悪くなったついでに機種入れ替えしたので余り、戻ってきましたのでダチに譲りました(^^;
(妹さんの所は、別途調達したMP45Dに入れ替えしました(^^;)←下にあるMP45-BDRではない

 

 

NotePC(その8)  ”Inspiron6400”

概略:最近、液晶TVやソファーを買い、リビングに居つく時間が長くなったので買ってみました。
せっかく新品を買うので、今後5年は使えるようなスペックを目指してみました。

本体:DELL Inspiron6400 DELL直販でコミコミで約20万ほど<アホ

OS:Microsoft Windows VISTA Ultimate どうせ買うなら最上位版でしょ(^^;との事で。Aeroを使いたいですし。

CPU:Intel Core 2 Duo T7200(2GHz) とりあえずこれ位は無いと後々きついかな、との事で。

HDD:HITACHI/IBM HTS541616J9SA00(160GB/ 回転数5400rpm/バッファ8MB/S-ATA対応/流体軸受け)

MEMORY SO-DIMM DDR2 667 512MB*2=1GB(512MB*2枚)

 Trancend JM667QSU-2G(2GB*2 枚)に変更しました。上の1GB*2に交換してから半年程度で大幅に価格下落してしまいましたね。
 と言う事で、このマシンはメーカ非対応ながら2GB*2が認識するとの話を聞きましたので、交換です。
 BIOS上ではしっかり4GBを認識しています。OS上では・・・32bitOSなので、3GBちょっとしか使えませんが(^^;

CD/DVD-R/RW/+R/+RW:TSST TS-L632D(DVD-R/+R x8 DVD-RW/+RW x6 DVD+R DL x6 CD-R/RW x24 DVD-ROM x8 CD-ROM x24) ドライブ本体ではDVD-RAMとDVD-R DLが対応している筈ですが、DELLのOEMとなる場合はファームウェアで禁止されるようです。まぁ、気が向いたら適当な物に交換するだけですけど。

ビデオカード:ATI(AMD) MOBILITY RADEON X1400ゲームはやらないので3D性能は気にしないのですが、Windows VISTAAeroを動作させるにはそれなりの性能が必要との事で。何が悲しくて、Note PCごときで3D性能が必要なのか・・・

LAN:Broadcom 440X(オンボード 100BASE-TX) せっかくなので、GbEに対応してくればいいのに・・・

無線LAN:Intel 3945ABG

SOUND:オンボード

液晶ディスプレイ:ワイド15.4インチ(TFT TrueLife(TM) WSXGA+ 1680*1050) 15インチでこの解像度は細かすぎ。失敗したかも(^^;

 

先日、親の実家へ行ったところ、従兄弟がPC欲しいとの事で、渡りに船?と言うことで譲りました。→何年経ってもお金が貰えてないんだけど・・・もうやらん

メモリだけ、1GB*2へダウングレードしておきました(^^;

 

 

録画用マシン ”MP965”

概略:録画用マシンです。
primeでBOINCを廻していたので、CPUパワーの限界&発熱&騒音など、色々と不満点があったので・・・
一番大きいのは、Friioを入手したので、その制御用(予約録画用)<Friioは、白3台黒2台調達済み(^^;;
フルHD動画の再生ぐらい出来ないと・・・?
→実際にはグラフィック処理がしょぼいのでコマ落ち・・・orz
 friioで予約録画させたら、処理落ちで止まってるし<録画失敗・・・絵を出さないようにしたら今の所OK
 更に上位機種がでたようですので、そのうち入れ替えも検討してみます・・・

本体:AOpen MP965-D
 電源+ケース+光学ドライブがセットになったベアボーンキットです。上の、MP915-Bより、2世代新しい設計です。
 これより安いMP945と悩みましたが、Windows VistaのAero対応を考慮して奮発してみました。

OS:Microsoft Windows Vista Ultimate

CPU:Intel Core2 Duo T8100(2.1GHz FSB800MHz)に変更
 Inspiron1720に着いていたCPUに載せ変えました。
 BOINCも止めたので、録画だけならCPUパワーも要らないので、更なる省電力化になるでしょう。

MEMORY:Trancend JM667QSU-2G 2GB*2(合計4GB)
 丁度メモリが底値のようですので、最大容量まで奮発しておきました。
 BIOS上ではしっかり4GBを認識しています。OS上では・・・32bitOSなので、3GBちょっとしか使えませんが(^^;

ビデオカード:Onboard(チップセット内蔵)

HDD:KINGSTON SSD NOW V+ 100 SSDV Plus G3 standalone 96GB SVP100S2/96G に変更
 何だか最近はSSDが値下がりしてきて、容量単価でも以前購入したI/Oデータの物と同じ程度まで下がりましたので、録画マシンの方にも手を出せるぐらいになりました。
 SSDはWin7以外で使用するには色々と調整が必要そうですが、こちらのSSDは中身が東芝製という事で、その辺の面倒なことは極力少なくても使えるらしいです(自動デフラグだけOFFにしました)
 プチフリなんか起こして録画失敗なんて事になったら目も当てられませんからね。

CD/DVD-R/RW/+R/+RW/RAM:パナソニック四国エレクトロニクスUJ-85JS とりあえずのスーパーマルチドライブですかね。
 まぁ、焼くことは殆ど無いでしょうが・・・
 ↑録画運用中は取り外しています

SOUND:Onboard

LAN:1000BASE-T Onboard

ビデオキャプチャ:Friio 今ウワサのデジタル放送受信用キャプチャユニットですね。これがあれば、忌まわしいコピー制限などに振り回されずに録画出来ます<わざわざコピー制限するほどの番組なんて作ってもいないくせに・・・ガメツイ事
 現在でも人気商品で入手困難ですが、何故かふとしたタイミングで白黒各2台、合計4台も入手出来ました(^^;<出費が・・・
 ちなみに録画データはサーバのHDDへ直接記録しています。
 そのままLAN経由のREGZA見られるし。

追加:KEIAN KTV-FSUSB2
 こちらも今が旬の地デジチューナーですね。
 ウワサになるだけあって、内蔵のファームウェアを書き換えることにより、上のFriioと同様な環境が出来ます。
 しかもFriioより圧倒的に安いですね。
 後は、同じように改造できるBSデジタル対応チューナーが出れば万々歳です<Friioの代替手段として
 参考>KTV-FSUSB2/PCIE のまとめサイト
 結局、今まで5台仕入れました(^^;<1台はダチへ、もう1台は親戚へ

Plex PX-W3U3 に変更
 Friioはドロップアウトなどで不安定だし、FSUSB2は最近視聴が増えてきたBSに対応できないしとの事で、まとめて交換してみました。
 筐体の大きさも手頃なので、スッキリしました。
 欲を言えば、BSチューナーがもっと多数入っている方が良かった。

モニタ:メインマシンと共用

う〜ん、安く仕上げたつもりですが、やっぱり10万近く(Friioを除く)なってしまったような・・・

サーバをWindows7に更新する予定で、録画マシンをWindowsXPへダウンすることに。
どうせ入れ替えるなら、マシン自体も更新したいなとの事で、こちらは予備機へ回りました。

 

 

NotePC(その9)  ”Inspiron1520”

概略:Inspiron6400が、フルHD動画の再生で引っかかるのが気に食わない&画面周りが不満(細かすぎた&視野角が狭い)ので買い換えてみました。
 丁度、従兄弟がPCを欲しがっていたのが渡りに船と言うことで(^^;
 17インチワイドのInspiron1720と迷いましたが、店で他社の17インチ機の大きさを見て断念しました。

本体:DELL Inspiron1520 某オクの出品者からDELLの代行(直販)でコミコミで約13万ほど<安くなりましたねぇ。
 ちなみに色はインテリジェント・ブルーで注文<カメラは要らないんだけど・・・

OS:Microsoft Windows VISTA Ultimate やっぱりどうせ買うなら最上位版でしょとの事で。Aeroを使いたいですし。

Microsoft Windows 7 Ultimate x86 を入れてみました。
 このPCは元からVista Ultimateの対応していますので、問題なくアップグレードインストール出来ました。
 ソフトは互換性の問題が何とかというエラーは出ていましたが・・・
 とりあえず、起動と終了が早くなったので満足です<おい

CPU:Intel Core 2 Duo T8300(2.4GHz) MP965と同じになってしまいました。

HDD:IO DATA SSDN-S128B(128GB MLC S-ATA Samsung OEM)に変更
 Vistaだからなのか、HDDが遅いのか、設定が悪いのか・・・ウチでは休止状態を良く使うのですが、電源が切れるまで結構待たされます。
 CPUが不足とも思えないので、やっぱりHDDが遅いのでしょう。
 という事で、高速のHDD(高速回転7200rpmか高プラッタ容量品)を狙っていましたが、昨年後半からSSDがかなりの速度で値下げされてきました。
 とりあえずサーバー機に入れてますが、確実に早いです。
 実は、サーバーに入れる前に、このマシンに入れてみようかと思って実験しようとしたところ、64GBでは容量不足で移行出来ませんでした(^^;<最低 128GBは必要
 その時は、128GB〜品が値下がり待ちという事で諦めましたが、今年の2月中頃に上記のSSDが大安売りで話題に。
 SSDの安物は書き込み速度がやたらと遅かったり、内部の最適化処理で待たされたりと色々と問題点があります。
 今回購入したSSDはその辺りの問題が殆ど出ない機種で、更に容量単価も最安の部類で、お祭り状態(^^;)
 一発目には乗り遅れましたが、その後に実店舗へ行ってみたらしっかりありましたのでGet!
 何とか無事に換装、起動させてみたところ、従来の半分程度の時間で処理が終わります。
 光学ドライブを使わない&低負荷状態ではCPUクーラーも回らないので、完全無音化になります。
 Noteですから、稼働中の持ち運びにも気を使わずに済みますし。

MEMORY:SO-DIMM DDR2 667 2GB*2(合計4GB)

BD-ROM CD/DVD-R/RW/+R/+RW:PanasonicのBD-ROM/DVD/CDドライブ(UJ-120)に変更
 HP版ではなく、純正版です<HP版ではPIO Mode4でしか動きません<BD再生はコマ送り状態で見れません。
 余ったBC-5500AはUSBバスパワーだけでOKなので、USB外付けケースに入れて、メインマシンで使います(^^;

ビデオカード:NVIDIA GeForce8600M GT これでフルHD動画の再生は完璧だろうと思いつつ、実験してみたらやっぱりカクつくし(泣
 何の設定が悪いんだ〜<Vistaが悪いと言うのはナシで
 まだまだ色々と試行錯誤の必要がありますね。

 動画再生支援カードを入れてみました。
 最近のBDソフトはMPEG4-AVCな物ばかりで、PCで再生させるとカクついたりブロックノイズが出たりと見苦しい・・・
 CPU使用率を見ると、まだまだ余裕があるようですので、これはやはりMPEG4-AVCのデコードがGPU的に苦しいと判断。
 これを解消するのにはPC買い替えかな〜と思っていたのですが、少し前から動画再生支援カードなるものが出回っているとの事で入れてみました。
 参考>西川和久の不定期コラム ネットブックで1080p動画が観られるアクセラレータ「Broadcom Crystal HD/BCM70012」
 で、入れてみたのですが、MPCなどの明示的にデコーダーが選べるソフトなら使えました。
 しかし肝心のBD再生ソフト(PowerDVD)では使ってくれないので、結局以前と変わりません・・・orz
 何だかなぁ・・・
 おまけで、最近はBCM70012の後継機種のBCM70015が出回ってきましたので、こちらも一応Getしておきました。
 多分、使えないのは同じだと思いますけどね・・・

LAN:Broadcom 440X(オンボード 100BASE-TX) せっかくなので、GbEに対応してくればいいのに・・・

無線LAN:Intel 3945ABG やっぱり安心のIntelですね。
 BTOで4965AGNの選択もありましたが、まだ11nの規格が固まっていない&対応の親機も持っていないので、3945ABGにしておきました。
 いざとなったら11n対応に換装すればいいし〜<4965AGNが高かった(^^;

Intel Ultimate N WiFi Link 5300AGNに変更
 せっかく無線LANの親機を11nに更新しましたので、勢いでNoteの方も11n対応にしてみました。
 サーバーからハイビジョン動画を再生させると11gでは切れまくりでまともに見れませんので。
 こちらも、電波法の関係でゴニョゴニョ(ryしてますが、無事に300Mbpsでリンクしています。
 この機種は、当初から4965AGNがBTOで付けられますので、アンテナも3本あります。
 ちなみに、この機種のチップセットは965なので、5300AGNにするとCentrinoロゴが消えてしまいます(;;)

SOUND:オンボード

液晶ディスプレイ:ワイド15.4インチ(TFT TrueLife(TM) WXGA+ 1440*900) WSXGA+よりは見やすくなりました。視野角も拡大。輝度は同じぐらいです。

先日、会社の先輩に譲りました(SSDとBDコンボドライブだけUP GRADE)

 

 

録画用マシン その2 ”MP45-BDR”

概略:録画用マシンです。実際はHTPC用の予備機です。
 写真>そのうちに・・・
 上のMP965-Dではfriioの地デジ視聴すら苦しいのが我慢出来ずに・・・
 Netで調べると、MP965-Dの次機種としてMP45-Dと言うのが出ています。こちらは初めからホームシアターPC用として動画再生の性能を有しているとの事。
 BDの再生も出来るパワーがあるとかの書き込みも発見。内蔵のドライブをBDドライブにすればいいのか・・・と思って、付け替え用のスリムドライブを探すもSATAでスロットインなヤツは入手が難しそうorz
 半分諦めモードでNetを彷徨っていると、内蔵ドライブをBDに変更したMP45-BDRなるものが’08.12に(予価6万円後半で)出るらしい。
 けど、いくら待っても発売される気配無し。
 ふと思い出し、海外を探すととっくに売っているし・・・というわけで、円高にもなってる事なので、個人輸入してみました。
 値付けが意味不明でMP45-Dより安いんですが・・・(MP45-D:$387.97、MP45-BDR:$308.97)<MP45-Dでも日本より安い
 送料が結構高くて、$116ぐらい掛かりましたが、それでも合計で$425(39000円弱)で入手。
 結局、日本でMP45-Dを買うより安く済みました・・・円高マンセーw

本体:AOpen MP45-BDR
 日本未発売ですね。個人では一番乗り〜かも。
 MP45-D 日本未発売ですね。個人では一番乗り〜かも。

OS:Microsoft Windows Vista Ultimate
 Windows XPの方が軽いのでそちらにしようかと思いましたが、付属のBD再生ソフトとワイヤレスリモコンがVistaのみ対応らしいので。

CPU:Intel Core2 Duo T9600(2.8GHz FSB1066MHz)
 当初の予定では上のMP965-Dから使える部品をハイエナして安く済ますつもりでしたが、せっかく換えるならもっと上を・・・
 予算は3万まででしたが、それではT8300と殆ど同じ程度の物しか買えません・・・
 という事で、いつものオクで探してみると、T9600の中古品が3万円程度で出ていましたのでGet!

MEMORY:Trancend JM667QSU-2G 2GB*2(合計4GB)
 Inspiron6400を譲った際に外した2GBメモリ*2個が余ってましたので再利用。
 本体はメモリクロック800MHzまで対応していますが、まぁ、余りパフォーマンスに影響がないだろうという事で。

ビデオカード:Onboard(チップセット内蔵)
 HDCP対応。
 音声も乗ってますので、HDMI変換で今時のTVにも接続可能です。

HDD:IO DATA SSDN-S128B(128GB MLC S-ATA Samsung OEM)に変更
 このマシンは当初録画用に考えてましたが、茶の間に置いている液晶TV(AQUOS 45インチ、ウチで最大サイズ)用にメディアプレーヤとして使おうかと。
 液晶TVにはすでにIO DATAのメディアプレーヤーが接続してありますが、これが中々かゆい所に手が届かない仕様で、諦めてPCを使おうかと。
 PCでは起動や終了などで独自の手間&時間が掛かる、BOINCを入れておけば常時ONで起動時間を気にしなくても良いのですが、さすがに茶の間に置いておくとクレームが付きそう(^^;
 という事で、完全にHTPC用にする事に。
 OSはVistaなので、起動/終了に時間が掛かりますので、パッと使うには厳しい・・・
 というわけで、起動/終了が極力早くなるように、HDDからSSDに変更です。
 このマシン、まだ組んでから1ヶ月も経っていませんが、今年の2月中頃に上記のSSDが大安売りだったので、お祭りに便乗してGet!

BD-ROM/CD/DVD-R/RW/+R/+RW/RAM:SONY Optiarc BC-5600S(BD-ROM x2 DVD-R/+R x8 DVD-RW/+RW x4 DVD-R/+R DL x4 DVD-RAM x5 CD-R x16 CD-RW x10 DVD-ROM x8 CD-ROM x24)SATA接続 スロットイン
 コレが単品で入手できないのでMP45-BDRを購入したようなものです。

SOUND:Onboard

LAN:1000BASE-T Onboard

 

 

NotePC(その10)  ”Inspiron1720”

概略:たまに家族(親)に画面を見せながら確定申告や旅行先を探したり、地図やWebを見るのですが、やっぱり15インチ画面では小さいです・・・
という事で、今時の17インチNoteを探してみたのですが、丁度SandyBridge機が出てきましてフルHD動画とかでも不満なく再生できそう。
と思ってDELLとHPを回っていたのですが、気が付くとSandyBridge搭載のPanasonicのLet's Noteの小型機(10インチ)も出るらしい・・・と言うことで、Interlinkの代替機探しも絡んで最新スペックマシンはそっちに任せることに(^^;<お金も掛かりますし(すでにポチった(約18万コース))
仕方なく中古機を探すことになりますが、Inspiron1520の購入時に悩んでいたInspiron1720にしました。
BD再生にはギリギリOKですし、改造するにもInspiron1520とほぼ同じ中身なのでパーツ類やノウハウも共有できますし。

本体:DELL Inspiron1720 中古品、某オークションでも探してみましたが、やっぱり安心感とか保証(すぐ改造するから要らないといえば要らないけど)を考慮して、ドスパラで丁度値下がりした所をGet。
購入時のスペックは、
・CPU:Core2Duo T8100
・MEM:2GB*2
・HDD:250GB
・DVD:DVDマルチ
・VGA:Geforce 8600M GT
・無線LAN:DELLの54M対応品
・有線LAN:100M
・サウンド:オンボード
・LCD:ノングレア17.0インチWXGA+(=視野角が狭いなど、一番低スペックorz)
・バッテリー:9セル(Lバッテリ=本体からはみ出る)
・OS:Windows Vista Home Premium

OS:Microsoft Windows 7 Ultimate x64 を入れてみました。
 このマシンには互換性が必要な古いソフトも入れる必要が無いだろうということで、積んであるメモリーがキッチリ利用できる64bit版を入れてみました。
 もちろん、既存ソフトの動作検証の意味もありますが・・・

CPU:Intel Core 2 Duo T9500 ES品(2.6GHz、L2=6MB) せっかく買い換えるのですから、1520よりちょっとでも良いCPUにしようかと(購入時に載っていたのは T8100(2.1GHz、L2=3MB)でした)
 FSB800MHzのSocketPでは、Xtreamシリーズがありますが、そちらはBIOSだかが非対応なので、CPU電圧が定格よりUP→発熱増大とのことで。
 対応品の中ではT9500が最高品です。
 CPU を替えてから謎のブルースクリーンが発生するようになった気が・・・<OSのログを見るとCPU絡みでエラーが出ているとの事。
  とりあえず上のMP965から外したT8300に替えています<今のところ大丈夫そうですが、せっかく調達したT9500がぁ〜(泣

 現在はT9500の正規品に換装しています。
 ブルースクリーンにもならず使用可能です。
 ケチったらダメですね(^^;

HDD:Intel SSDSA2CT120A3で使用しています。

2nd.HDD:Western Digital ST2000LM003(2TB/5400rpm/S-ATA 9mm厚)
 2.5インチHDDは長いこと2TB止まりですね。
 何社かから出ていますが、9.5mm厚の物はHGSTとSamsungしか出ていません。
 いざ買ってみようかと思ったとこr、HGSTはとっくに終売のようで、高い店の在庫品しかないので諦め。
 SamsungのHDDも以前使用した体験から何となく避けたいところ・・・
 と思っていたところ、ツクモでWDのST2000LM003が出ていましたのでポチってみました。
 調べてみたら、SamsungのHDD部門はWDに身売りされてたんですね。
 結局モノはSamsungと言う事でorz
 もう数年経って、WDの設計や製造指導などが入らないとWD製とは言えませんね。

MEMORY:SO-DIMM DDR2 667 2GB*2(合計4GB)
 本体購入時から載っていたままです。
 ウワサによると、4GB+2GBの合計6GBまでイケルらしいですが、予算の都合もあるので、こちらはそのうちという事で。

 6GBに増設しました(2GB+4GB=6GB)
 この際、行くところまで行っちゃおうと言う事で(^^;<4GB*2の8GBはダメらしい
 流石にSO-DIMM DDR2の4GBは旬から外れているので高かったです・・・

BD/CD/DVD-R/RW/+R/+RW:Panasonic UJ-220
 じゃんぱらでS○NYの放出品らしいものをGet。
 S○NYで公開されているファームウェアがばっちり使用できます(^^)
 ちなみに、最初から載っていたのはTSSTのTS-L632でした。

ビデオカード:NVIDIA GeForce8600M GT Inspiron1520と同じですね。間違っても8400M GSの方を買ってはいけません<ダウングレードになってしまうので

動画再生支援カード(BCM70015)も余ってるので、入れてあります。
 肝心のBD再生ソフト(PowerDVDとか)では使ってくれないのが玉に瑕。
 かと言って、フリーソフトのMPCとかで使ってみたら、動きが変で気になって仕方がないし・・・という事で物理的に接続してるだけという状態です。

LAN:Broadcom 440X(オンボード 100BASE-TX) Noteはもう、300Mの無線LANが通信のメインですので、大して気にならないですね<負け惜しみ(^^;

無線LAN:Intel Dual Band Wireless-AC 7260 (802.11 b/g/n+Bluetooth4.0)
 アクセスポイントを変えたので、遅ればせながら交換してみました。
 この機種で使用する際の問題は、サイズがハーフサイズのMiniPCI Expressな事です。
 単品使用ならフルサイズに変換の金具でも調達すれば良いのですが、無線LANの場合はアンテナケーブルが届かなくなります<ほんの数cmだけ(^^;
 仕方ないので、ケーブルを延長する方法を探していたところ、某オークションでVAIOのアンテナ中継基板(VGN-FS23B 無線LANアンテナボード)が見つかりましたのでGet!
 Bluetoothも増えて良かったですね<うちにはBluetooth機器が無いので使わないけど

SOUND:オンボード

液晶ディスプレイ: ワイド17.0インチ(ノングレアWXGA+ 1440*900)
 このサイズになるとWUXGAが選べるのですが、元々は1520の画面より(ドット)サイズを大きくするのが目的ですので、この解像度でOKです。
 まぁ、光沢液晶にしたいとか、WUXGAにしたいとかいう気もしてますが(^^;
 ちなみに1520にはMicrosolutionの低反射フィルムを貼って使っていましたので、今回も買おうかと思ったのですが、今は汎用サイズ品は一切製造していないようですね(Macとデジカメ専門に・・・orz)MACなんてマイナーなメーカー向けなヤツなんて置いといて、汎用品を作って欲しい・・・特注で作ってくれないかな?

 現在は某オークションで仕入れた天板&WUXGA(1920*1200)に変更しています。
 やっぱり細かすぎて見にくいです・・・orz

結局、安い新品17インチNoteが買えるだけ使ったような(^^;;<追加購入分:CPU、ノーマルバッテリー、 2nd.HDD、4GBメモリー
後は吸着型低反射光沢液晶フィルムがあれば何とか・・・<もうこのサイズは世間では一般的ではないので軒並み製造中止で売っていない
大きいサイズ(19インチ用とか)ならまだ売っているので、それを買ってカットするしかないかなぁ・・・
→フィルムはELECOMの低反射タイプを購入してカットしました。
 MICRO SOLUTIONの物より安いのは良いのですが、フィルム薄め&シリコン層薄めで軟弱です。貼る際に付いたゴミを取っている間にフィルムが折れたり、シリコン層が剥がれてきたりで結構大変です・・・画面端の方は諦めましたorz

オマケ:HDDアクセスランプ(LED)をREDに、 Wi-fiランプ(LED)をGREENに変更しておきました。
 この機種のランプ類は何だかブルーLEDを多用しています(電源、バッテリー充電中、Wifi、Bluetooth、Numlock、 Capslock、Scrolllockとも)
 1520の時もそうだったのですが、(電源、バッテリー充電中、Wifi、BluetoothのLEDの)光り方が弱い&斑があるんですよね・・・
 という事で、マザーボードにLEDが付いているのですが、そこに付いている漏れ光の遮光用スポンジの位置を変えたらムラは良くなりました(^^)
 しかし何故か電源ランプだけは暗いです。別電源でLEDを点灯させてみたら、電源LEDだけ実際暗かった・・・一番長時間点灯する所ですのでLEDその物が劣化しているようです。
 こちらは使っていないBluetoothのLEDと交換したところ、明るさが復活しました。何だかなぁ・・・

ディスプレイ不調につき、引退しました。
↑Safe Mode等の低解像度だと動いてる感じですが、本来のWUXGAにすると画面が消えてしまいます。
ビデオカード部分が死んだかも・・・

 

 

NotePC(その11) ”CF-J10”

概略:持ち運び用のメインのNotePCに使用していたマシンはInterlinkですが、流石に数年もたつとスペック的にきつくなってきました。
CPUはPentiumMですし、HDDはIDEだし、そもそもヒマ潰し用の動画再生も今時のフルHD解像度なデータでは苦しい・・・
という事で、ブルーレイ再生が出来る程度のスペック&Interlinkなサイズで色々と探していましたが中々良いのが出ない<12インチ〜なら幾つかあった
動画再生支援が付いたNetPCとかもありますが、今更Atomとか、PentiumMと同等性能なCPUではわざわざ買い換える意味無いですし。
と思っていたら、最近出てきたIntelのチップセット内蔵のグラフィック(Sandybridge)ではHD動画再生がまともになりましたね。
これを採用したマシンが色々と出てきましたが、ようやくPanasonicからInterlinkに近いサイズのマシンが出ましたのでポチってみました。
これでようやくスペックアップ出来る〜

本体:Panasonic CF-J10SEDDP メーカー直販モデルです
 カスタマイズは、メモリ増設(4GB→8GB)、バッテリ大容量化だけです<すでに予算オーバー

OS:Microsoft Windows7 Professional x64
 直販だとカスタマイズ出来るという割には、OSをUltimateには変更出来ないんですよね・・・

 Microsoft Windows10 Pro x64 へ
 CF-J10 EWHDSで何とかWindows10へアップデートできましたので、こちらもアップデートしてみました。
 以前、Windows10への無償更新期間に1度UPしていますので、デジタルライセンスは通っているはず・・・
 CF-J10 EWHDSでは最終的にクリーンインストールする羽目になりましたが、こちらもやっぱり同じ事態にorz
 流石に2台目ともなれば、サクサクと作業が完了です。

CPU:Intel Core i5-2410M (2.3GHz)
 まぁこれぐらいあれば外で使う分には当分困らないでしょう。

HDD:HGST HTS547575A9E384(750GB/5400rpm/S-ATA2)<純正

  Intel SSDSA2CW600G3B5(600GB MLC S-ATA2 移行キット付き)に変更しました。
 300GBなSSDで、HD動画を適当に詰め込んでみたら、全然足りないし・・・<残り100MBを切った(^^;
 という事で、仕方なく600GBの方へチェンジです<最初から買っとけって
 ちなみに、半年ほど経過した使用中、突然Windowsがブルースクリーンになって落ちました。その後二度と起動せず・・・
 ちまたで噂の8MB病が発症ですねorz<5年保証なんで、余裕で交換ですw

MEMORY:SO-DIMM DDR3 4GB*2(合計8GB)
 公式直販サイトで、オンボード4GBに4GBをオプションという事で増設してあります。
 が、実際はオンボード分も同じDIMMでソケットになっていますので、8GBの物が安価になってきたら8GB*2の16GBに増設するのも手ですね。

 CFD W3N1333F-8G 8GB*2(合計 16GB)に再変更しました。
 以前、こちらのマシンに入れていたのですが、EWHDSに移植していました。
 今回、EWHDSの方に新しいメモリをいれましたので、再度出戻りです。

無線LAN:Intel Centrino Advanced-N + WiMAX 6250 WiMAXは使わないんですが、何だか勝手についてきましたね。
 時々、無線LANアダプター自体を見失ったりします。
 Wirelessスイッチを操作して、OFF→ONの時が特に怪しい・・・
 一度分解して無線LANカードをマザーボードのソケットから抜き差ししたら良くなった事も。
 ネットで探してみると似たような症状がみられるので、根本的に何か問題があるのでしょうか。

 Intel Dual Band Wireless-AC 7260 WiMAXは使わないし、家のアクセスポイントも1300Mbps対応品に交換ましたので。
 残念ながらこの無線LANカードは1300Mbpsに対応していませんので、最大でも867Mbpsでしかリンクしませんが<Intelで1300Mbps対応品はまだ出ていないようです。
 良かったら別のNoteにも入れますかね。

液晶ディスプレイ:ワイド10.1インチ(ノングレアWXGA 1366*768)
 Interlinkより1インチちょっとUPで収まりました。
 解像度もUPしましたので、今時の15インチワイド液晶並みの情報量で使えます。
 ついでにエレコムの低反射タイプのフィルタも貼りました。
 ↑10.1インチ用を購入したのですが、サイズが小さめで画面中の本来の表示範囲(有効ドット部分)とほぼ同じか若干小さいです・・・orz

HDMI出力やUSB3.0も付いていますので、当分使えそうですね。

後はLEDを青にするとかぐらいですね<保証が切れたらやるかも

CF-J10 EWHDSの購入に伴い、持ち運び用メイン使用から外れました。
会社に持って行って使う事にします。
それに伴い、メモリーと無線LANと液晶パネル(のフィルム)は元に戻しました。

 

 

NotePC(その12) ”vostro1400”

概略:昨年末から知らないうちに会社の所属部署のPC管理者になってました(^^;
そうこうしているうちに社員の方が使用していたvostro1400が不慮の事故で故障(液晶パネル割れ)して廃棄処分に。
液晶パネルと下ケースが割れた以外は何とか動いているみたいでしたので、管理者権限でもらってきました(^^)
(HDDはセキュリティの関係で置いてきましたが)
貰ってからスペック等を調べてみたところ、上のInspiron1520/1720とほぼ同スペック(同チップセット)なんで何となく思うところもありますが・・・
(ビジネス向けのvostro1400の兄弟機で個人向けのInspiron1420というのが存在しています)
もっと新しい世代の物を期待してたのですが、うまくいかないですね。

本体:DELL vostro1400(故障品、ケースにヒビあり)
スペックは、
・CPU:celeron B540
・MEM:512MB*2
・HDD:80GB<会社に置いてきましたが
・DVD:DVDコンボ
・VGA:GM965 Expressチップセット内蔵
・無線LAN:なし(アンテナは付いている)
・有線LAN:100M
・サウンド:オンボード
・LCD:ノングレア14.1インチWXGA(1280*800)<割れている
・バッテリー:6セル<但し死亡
・OS:Windows Vista Home Premium
・ワイヤレスリモコン付き
これに某オークションでvostro1400かInspiron1420を調達して、ニコイチで再生させる事にします。
最悪、液晶パネルだけでも調達できればひとまず使えますので。
>電源入らずなInspiron1420を調達しました。
 マザーボードだけが故障なら色々部品が取れる上、新品液晶パネルだけを買うより安く済みます。
 でも、説明文には液晶のバックライトも点かないとか書いてあったのでバクチですね(^^;

OS:Microsoft Windows 7 Professional x64
 今の時点でOSを入れるならWindows7でしょうね。
 Windows8は色々ありますし、Vistaは重いし、今更XPでもねぇ・・・
 DELL純正Windows7再インストールディスクも入手出来ましたが、古い機種だと、別途アクティベートが必要なのでそのままでは使えません。
 ちなみに、この機種(上のInspiron1720も)はWindows7非対応ですので、機種固有のドライバーを探すのは結構手間でした。
 OSを入れた時点では、カードリーダー(の一部機能=SDカードはOK,MSはNG)、サウンド(の一部機能=ヘッドフォン端子はOK、スピーカーはNG)、タッチパッド(の一部機能)、オマケで音量等のオンスクリーン表示機能(キーボードからの操作自体は可能)がダメです。

 Microsoft Windows10 Pro x64 へ
 Windows7がそろそろサポート終了ですので、時間が取れる正月休みでWindows10へ。
 以前、Windows10への無償更新期間に1度UPしていますので、デジタルライセンスは通っているはず。
 アプリやデータを残したかったので、アップグレードでインストールしてみたところ、余計なソフト類が入っていないのですんなり完了でした。

CPU:Intel Core 2 Duo T7250(2GHz)
 部品取り用のマシンからハイエナしたCPUはCore 2 Duo T7250でした。
 元マシンより良いので、こちらを使用してみます>使えましたのでこれでいきますか

 Intel Core 2 Duo T8300(2.4GHz)に変更
 このPCより前に入手して余っていた(筈)のT8300ですが、部屋の中で行方不明になっていました(^^;
 最近ようやく発見されましたので、交換しておきました。

HDD:オリジナルのHDDは会社に置いてきましたが、部品取り用マシンには珍しくHDDが付いていました<やっぱり80GBですが
 手持ちでInspiron1720から外した250GBなHDDもありますが、本格的に使うには容量はともかく、速度がスペック不足でしょうね。
 適当にネットでSSDを探してみたところ、Intelの120GBな中古SSDを発見。
 Intel SSDSA2CW120G3K5(中古品)を調達<新品の半額
 CrystalDiskInfoで確認したところ、一応最新?ファームウェアになってはいますが、使用時間や総書き込み量がウチのメインマシンより多いのですが(^^;;<どんだけ酷使したんだか

 Intel SSDSA2CW300G3K5 (300GB MLC S-ATA2)に変更しました。
 メインマシンからのドミノ移植です。
 Inspiron1720の方はセカンドHDDが積めるので、メインドライブの容量が少なめでも困りませんが、通常のNoteはHDDが1台しか積めませんので、なるべく容量が大きい方が良いかなと。
 後は8MB病が出なければ完璧なんですが・・・

MEMORY:SO-DIMM DDR2 800 2GB ELPIDA EBE21UE8AFSA-8G-F *2個(合計4GB)に変更
 余ってると思っていた2GB*2個ですが、どうやら友人へ寄付したような気がします。
 仕方ないので、改めて調達です。
 最近は円安などのためか価格アップ傾向なので、安めの中古を調達してみました。

 6GBに増設しました(2GB+4GB=6GB)
 Inspiron1720が不調ですので、そちらから色々ハイエナです(^^;
 後、CPUとBDドライブも移植しないと・・・

CD/CD-RW/DVD-ROM:TSST TS-L462D
 今までの経験上、Noteでディスクを焼く事は殆どなかったので、読み込みだけでも困らないかなと。
 欲しくなったら大量?に余っているDVDマルチドライブに入れ替えますか。
 ちなみに部品取りマシンにもDVDコンボドライブが付いていましたが換装されていたようで、ベゼルが合っていません。
 こちらのドライブは、会社の先輩に寄付してあげました<自宅のマシンを修理するらしい

 Optiarc BC-5500A (BD ROM/DVD-R/RW/CD-R/RW) に変更
 更新忘れです。

ビデオカード:Intel Graphics Media Accelerator X3100
 チップセット内蔵グラフィックですね。
 nVidiaのGPUが外付けだったInspiron1520/1720より低スペックに。
 ゲームをやる訳ではないのであまり気にしないのですが、フルHD動画の再生にはキツイかも。
 気が向いたら動画再生支援カード(BCM70015)でも調達して入れてみますかね<ムダ遣い
 ↑BCM70015が安かった(2000円ぐらい)ので調達&インストールしてしまいました(^^)

LAN:Broadcom 440X(オンボード 100BASE-TX)

無線LAN:Intel Dual Band Wireless-AC 7260 (802.11 b/g/n+Bluetooth4.0)
 会社のマシンに無線LANを入れたついでに換装です。
 殆ど使わないマシンだからあまり意味はないですが・・・

SOUND:オンボード(Intel High Definition Audio;SigmaTel STAC9205 Azalia codec)
 Windows7標準のドライバーでは、とりあえず認識しますが、何故かスピーカーからは音が出ません。
 ヘッドフォン端子からは正常に音が出ているのですが・・・orz
 Inspiron1720では問題無かったのですが・・・微妙にハードウェア構成が違うと言う事でしょうね<カードリーダーも中途半端な認識でしたし
 と言う事で、別途ドライバーのインストールが必要です。

液晶ディスプレイ:ワイド14.1インチ(光沢WXGA+ 1440*900)
 液晶パネルメインで部品取りマシンを調達したわけですが、いざ届いて繋いでみたところ上手く動きました。
 パネル自体も光沢液晶&WXGA+で儲けものでした(^^)
 ただ、パネルの内部にゴミが入っているようで、若干鬱陶しいですが・・・
 それにしても、安物液晶パネルの光沢仕様は外光の反射率が高くて見にくいですね。
 表面に反射軽減処理がされてない物ばかりです<ブラウン管の頃はARコーティングとか色々あったのに
 またフィルムを張りたくなってきた・・・<それをやってしまうとムダ遣いになってしまうので踏み止まることに(^^;

その他、部品取りマシンから移植
 ・底ケース
 ・天板
 ・キーボード<色違いです
 ・パームレスト<色違いです
 ・バッテリー<生きていた
結局、元マシンから残ったのはマザーボードとDVDドライブ、ACアダプターだけのような(^^;

2020年、オトモダチのオトモダチに譲りました。
(SSDは120GBに交換)

 

 

NotePC(その13) ”CF-J10 EWHDS”

概略:持ち運び用のメインのNotePCです。
 CF-J10 SEDDPでも困ってはいなかったのですが、より新しいモデルの中古価格がこなれてきた&前回の購入から4年ほど経過したのでポチってみました。

本体:Panasonic CF-J10 EWHDS 法人向け市販モデルですね。
 価格がこなれてきたので中古でGet!<約4万円
 天板に傷付きでしたので、他の同型より更に価格ダウン。
 BIOSでマシンの稼働時間が表示されるのですが、確認してみたら約80時間しか使用していないような新古品でした。
 ラッキー〜

OS:Microsoft Windows7 Professional x64
 市販版だとOSは32bit版がインストールされています。
 HDDからのリカバリーでは、32bti版と64bit版の選択ができます。
 中古などで購入した場合、HDDのリカバリー領域が無い事があるので、その際にはご愁傷様としか・・・
 ちなみにリカバリーディスクも付属でしたが、市販モデルは32bit版が付いてきます<64bit版はHDDからのリカバリーでしか入れられない

 Microsoft Windows10 Pro x64 へ
 Windows7がそろそろサポート終了ですので、時間が取れる正月休みでWindows10へ。
 以前、Windows10への無償更新期間に1度UPしていますので、デジタルライセンスは通っているはず・・・
 アプリやデータを残したかったので、アップグレードでインストールしてみたところ、起動時に謎のエラー発生でまともに使えず。
 結局、クリーンインストールする羽目に。
 この頃のマシンは、USBメモリによるブートには対応していませんので、改めてDVDのインストールディスクを作成してからインストールしました。
 アップグレードでのエラー対応で何度もインストールしたり、追加のドライバやソフトをを入れたりして、結局3日ぐらい掛かってしまった・・・

CPU:Intel Core i5-2540M (2.6GHz)
 上のCF-J10 SEDDPよりスペックアップしました。
 Core i7モデルも狙ってみてはいたのですが、玉数が少ないため価格が2倍以上とコストパフォーマンスが悪いのでこちらに。

HDD:HGST HTS543225A7A384(250GB/5400rpm/S-ATA2)<純正
 容量は少ないし、遅いし。
 リカバリー領域付きでしたので、バックアップだけ取って早々にSSDへ変更です。

 Sandisk SDSSDHII-960G-J25C(960GB TLC S-ATA3)に変更しました。
 旅行&出張用マシンのため、暇つぶし用に動画を適当に詰め込みますので、容量は多ければ多いほど良いですね。
 価格も以前より低下してきましたので、CF-J10 SEDDPの時より更に容量アップです。

 CFD CSSD-S6B02TMG4VT (2TB 3D NAND SATA3) に変更
 960GBではカツカツになってきましたので、そろそろ安くなってきた2TBクラスに入れ替えようかと画策してみました。
 起動ドライブですので性能&耐久性は妥協せずで探したところ、以前から目を付けていたこのSSDに。
 価格低下を待っていたら終売になってしまったようで、仕方なく某オークションで自称中古品をGet。
 PV5に入れたSSDと同じ出品者でしたので、届いたモノはやっぱり未開封品のようでした。
 これをサクッと入れ替えて完了です。
 しかし、最近は泊りでの出張に行かなくなりましたので、宝の持ち腐れのような気がする・・・
 ちなみに、余った960GBの方はLatitude3550の方へ移植予定です。<こちらがメインの動機ですが(^^;

MEMORY:SO-DIMM DDR3 4GB*1(合計4GB)
 元々インストールされているOSが32bit版のため、搭載されているメモリーも4GBしかありませんね。
 それでも32bit版OSでは全ては使い切れていませんが。

 CFD W3N1333F-8G 8GB*2(合計 16GB)に変更しました。
 CF-J10 SEDDPより移植です。
 OSをを64bit版にしましたのでバッチリ使えます。
 新たに買おうかと探してみたのですが、4年前と価格は変わらず・・・

 KimMiDi M471B1G73DH0-YK0(DDR3 1600MHz PC3L-12800S) 8GB*2(合計 16GB)に変更
 KimMiDiなんて全然知らないメーカですね。
 メーカロゴがSUMSUNGっぽい楕円形ですし、基板に載っているチップもSUMSUNGが載っています。
 BuffaloとCFDみたいに、系列の別会社って事ですかね。
 この型番で検索してみると、SUMSUNGのメモリが出てきますので怪しいといえば怪しいです・・・
 Netではパチ物なんて表記もあるようですが、とりあえず使えていますので文句はないかな。
 CFDW3N1333F-8Gより新しいチップなはずですので、省電力になっている事を期待して交換してみました。
 元のメモリはCF-J10SEDDPの方へ再度戻します。
 ちなみに、CF-J10はDDR3の1333MHzまでしか対応していませんので、若干宝の持ち腐れですね。
 調達は某オークションで新品をGetしました。(2枚送料込み6000円ぐらい)

無線LAN:AzureWare(Atheros) AR5B95 (802.11 b/g/n)
 Intelの無線LANでも入っているのかと思いきや、Atherosでした。
 802.11 b/g/n対応なので866Mbpsとは言わず、最低でも300Mbpsでリンクするかと思っていたのですが、調べてみたら150Mbpsで終わりでしたorz
 使えん・・・

 Intel Dual Band Wireless-AC 7260 (802.11 a/b/g/n+Bluetooth4.0)
 CF-J10 SEDDPより移植です。
 Bluetoothも増えて良かったですね<うちにはBluetooth機器が無いので使わないけど<実際はドライバを入れても何故か動きません。
 ソケットにUSBの配線が来ていないのかな・・・
 ちなみに、SEDDPの方のBluetoothは、右手前のパームレスト部分に別チップのコントローラ&アンテナが入っています。

モデム:内蔵
 ビジネスモデルなので、モデムが付いてきます。
 今更モデムを使うシーンなんてあるのかな・・・
 海外でも行けば、必要な事もあるでしょうか。
 ちなみに、モデムは右側手前のパームレストの所に追加基板があって、その裏側に載っています。
 追加基板の表側を見ると更に空きパターンがあり、パターンの雰囲気から考えると、Core i7モデルで追加されるExpressCard用の物のようです?
 上手くやれば増設できるのかな〜

液晶ディスプレイ:ワイド10.1インチ(ノングレアWXGA 1366*768)
 CF-J10 SEDDPで貼った保護フィルムを移植しようかと思ったのですが、張り替えるのが面倒なのでSEDDPと液晶パネル自体を交換してしまいました(^^;
 ちなみにパネルはLGのLP101WH1(TL)(P1)とSAMSUNGのLTN101AT03-201が使用されていました(=互換性あり)
 あ〜、IPSのパネルが欲しい・・・<このマシンのインターフェースに対応した物は無さそうですが

 液晶パネルをLG Display LP101WH1-TLB1 (HD(1366*768) TN 光沢 広視野角型)パネルへ変更
 純正装着のLP101WH1(TL)(P1)やSAMSUNGのLTN101AT03-201ですが、ご存じの通り視野角が狭く、ストレスが溜まりまくりです。
 IPSのパネルに交換したいところですが、すんなり交換できる物はありません。
 某修理業者のBlogには、IPSパネルへ交換した話が出ていますが、具体的なパネル型番も作業内容も出ていません。
 という事で、マユツバな話を当てにしても仕方ありませんので、例によってNetで探しまくってみたところ、同じTNパネルですが広視野角の物が存在しているのを発見し、調達してみました。<当方のPCの中に、LP101WH1-TLB1のデータシートがあったのにはびっくり(2013/11にDL済みでした)
 純正のパネル(LP101WH1-TLP1)は視野角が30/30/10/20度ですが、このパネルは視野角が60/60/50/50度と2倍程度良くなっています。
 交換して映りを確認したところ、IPSパネルには敵いませんがそれなりに改善されたのが実感できます。

 ※映り具合の比較(左側:LP101WH1-TLB1、右側:LP101WH1-TLP1)
     
        正面から        上方向から        下方向から

 また、色域も若干良くなっているようです。
 ひとまずこれで妥協ですね。
 ちなみにLP101WH1-TLB1はすでに生産終了品ですので、チャレンジする方は(流通在庫から)お早めにどうぞ。

後は電源LEDをに、HDD LEDをにしました。

 

 

録画用マシン その3 ”MP45-D”

概略:録画用のメインマシンです。
 写真>そのうちに・・・
 結局、上のMP45-BDRは使用せず、MP965-Dをずっと使用していました。
 サーバを移設したついでに、モニタが4K対応になりましたが、WindowsXPでは4K出力に対応せず・・・orz
 仕方なくWindows7にでもアップグレードしようかと思っていますが、そうするとサーバで動かしている一部のWindowsXP専用ソフトが動作せず。
 という事で、メインのサーバとは別に常時電源が入っている録画マシンをWindowsXPへダウングレードする事に(^^;
 どうせ入れ替えるなら、酷使したMP965-Dも引退させ、新たに組もうかとの事で、改めてMP45-D(中古)を調達しました。

本体:AOpen MP45-D
 今更新品など入手出来ませんので、某オークションで中古品(組立完了&OS入り)を調達。
 動作確認だけして、あとは早速改造&OS入れ直し&アプリを構築しました。

OS:Microsoft WindowsXP(x86)
 録画データ保存用HDDはサーバの方になりますので、こちらは録画関係のソフトだけ動けばOKです。
 ただ、今更WindowsXPをインストールするには、結構な手間が掛かりますね。
 ↑Windows Update関係で最終版に持って行くのがが大変です。

CPU:Intel Core2 Duo P8600(2.4GHz FSB1066MHz)
 中古セットに付いていたままです。

MEMORY:2GB*2(合計4GB)
 こちらも中古セットに付いていたままです。

ビデオカード:Onboard(チップセット内蔵)
 HDCP対応。
 音声も乗ってますので、HDMI変換で今時のTVにも接続可能です。

SSD:Intel SSDSA2M040G2GC (40GB S-ATA)
 中古セットには250GBのHDD(Windows7入り)が付いていましたが、どうせ使いません&省エネのためサクッとSSDへ変更です。
 このSSDは、以前妹さんのマシンで使用していた物ですが、手狭になったので換装された残りになります。
 初めは今時のSSD(Kingston辺りの120GB品)を調達して入れてみたのですが、WindowsXPとは致命的に相性が悪く、プチフリどころかガッツリ止まって録画が失敗するなど散々でした・・・orz
 こちらにしたら、あっさり動いて拍子抜け。

CD/DVD-R/RW/+R/+RW/RAM:Panasonic UJ-875(DVD-R/+R x8 DVD-RW/+RW x6 DVD-R/+R DL x8 DVD-RAM x5 CD-R x24 CD-RW x24 DVD-ROM x8 CD-ROM x24)SATA接続 スロットイン
 OSのインストール時しか使用しませんね。
 そのうち、(省エネ&放熱効果アップ&ドライブの寿命延長のため)外すかも 。

SOUND:Onboard

LAN:1000BASE-T Onboard

地デジ&BC/CSチューナ:Plex PX-W3U3
 複数同時録画のため、チューナの多い機種をとの事で選定してみました。
 CSの感度がやたらと悪いなと思っていたのですが、上流にある某家電レコーダの分配器部分が悪いことが判明(^^;
 レコーダの前で分配したら、全チャンネルバッチリな映りになりました。

モニタ:メインマシンと共用(&マウス&キーボードも)

 

 

NotePC(その14) ”Latitude3550”

概略:リビングに置いてある共用マシンの調子が悪くなったので、衝動買い(^^;
 Windows7もそろそろサポート終了ですし、外部モニタで4K出力も気になるし〜と言うことで、
 ・オンボードVGAでもいいけど4K出力可能(=Core iシリーズの第四世代品から対応しているとのこと) 
 ・CPUは交換できないので、あまり妥協せず、Core iシリーズの第四世代以降で
 ・ディスプレイは15.6インチでいいかな(できればFull HD希望)
 ・光学ドライブは滅多に使わないから不要
 ・HDDはすぐにSSDへ変更するから気にしない
 ・メモリは4GB*1あれば、後で4GB追加の8GBでいいかな

本体:DELL Latitude3550 法人向けモデルですね。
 搭載CPUと価格の兼ね合いで妥協できたのでGet!<中古で約1.5万円
 Dellのサイトでサービスタグを入れてみたところ、2016年製とのこと。(まだサポート期間が残っていました)
 光学ドライブが無いのとバッテリがリチウムポリマーなので、すっきりスリム型ですね。
 パーツの交換ついでにバラしてみたら、落下させた個体らしく、ねじ止めのスタッドが取れていたり割れているところも・・・ヤラレタ
 まぁ、致命的な不具合は無いので気にしないことに。

OS:Microsoft Windows10 Pro x64
 Dell出荷時の仕様ではWindows8のようですが、業者がWindows10で再セットアップしているものを調達しました。
 Windows10でもHomeとかx32とかの場合がありますので、買うときによく確認しないといけません。

CPU:Intel Core i5-5200U (2.2GHz/TB 2.7GHz)
 目標は第四世代以降なので、予定よりちょこっとスペックがアップしました。
 最近のCPUはマザーボード直付けなので、後々交換できないのが残念。

HDD:SEAGATE ST500LM000(500GB/5400rpm/S-ATA3)<純正
 HDD+SSD(8GB)の複合型のようで、ソコソコ早いようですね。
 すぐにSSDへ交換しますので、初期動作確認だけで外しちゃいました。
 そもそも、個人的にはSeagateを信用していない・・・

 東芝 THNSNS480GBSP (480GB MLC S-ATA3)に変更
 以前、PV4で使用していたSSDですね。
 PV4のバックアップ用にとっておいたのですが、別の用途向けにフォーマットし、結局使わなかったので。
 本当は1TBぐらいのを欲しいところですが、ひとまず妥協したということで。
 実は、このPCのHDD設置場所はHDD専用&7mm厚のようで、そのままでは9mmのSSDは入りません。
 HDDマウンタは9mm対応ですが、PCのケースの方が変態仕様で入りません。
 SSDの蓋を外すと入りますが、ついでなのでPC側の邪魔な部分を削って入れました。
 それでもやっぱり引っ掛かりますので、最終的には7mm厚のSSDを入れるしかないかな。

更新Sandisk SDSSDHII-960G-J25C(960GB TLC S-ATA3)に変更しました。
 妹サンが幼稚園の保護者会の書記だかになってしまったらしく、書類仕事をするためPCが必要になった模様。
 以前やったDELLのInspiron1720は壊れてるらしい&デスクトップも動くんだか動かないんだか・・・
 という事で、同型(Latitude3550)の中古が某オークションに8000円で出ていたのでGet!
 載っていたのが500GBのHDDでしたので、東芝のSSDをサービスで入れ替え。
 こちらには当初から予定していたCF-J10EWHDSから外した960GBのSSDを移植しました。

MEMORY:SK Hynix HMT451S6BFR8A-PB(SO-DIMM DDR3L)4GB*1<純正
 PC側が低電圧仕様(1.35V)のみ対応とのことで、調達する際には注意が必要ですね。

 CFD D3N1600PS-L4G 4GB*1を追加 (純正と合計で8GB)
 PCの最大搭載可能容量は16GBとのことですが、使い方的にそこまで要らないかなと。(8GB*2で6000円ぐらいする)
 純正で載っていたメモリと同じ(SK Hynix)にしようかと考えて某オークションで探してみたのですが、こちらの方が安かったので(1000円)
 スペック的(各Latency)には純正と同じで、CPU-Z上でもDual動作しているようです。

 SO-DIMM PC3L-12800 SAMSUNGチップ 8GB*2 に交換しました。
 液晶をFull HDのIPSへ変更しましたので、調子に乗って行けるとこまで行っちゃおうかと(^^;
 某オークションで新品のバルク品を調達したのですが、ラベルすら付いていなくて怪しい・・・
 一応、システムからは認識しているようですし、簡易チェックでも問題なかったので気にしない〜

無線LAN:Intel Dual Band Wireless-AC 7265 (802.11 a/b/g/n/ac+Bluetooth4.0)
 安価PCのため、無線LANカードもIntel以外が入っているかと思いきや、まともなところが装着されていました。
 とりあえずこのままでもいいかな。

 Intel WIRELESS-AC 9260 M.2(2230 A/E) 802.11ac wave2 (1,733MHz 2x2 HT160) Bluetooth5.0 に交換
 AC7265が何となく遅い気がして・・・
 ウチのアクセスポイントが1733Mに対応していませんので最高速でのリンクはしませんが、安かったので(^^;

更新Intel Wi-Fi 6 AX200 AX200NGW Wi-Fi 6 802.11ax + Bluetooth 5.0 M.2/NGFF に交換
 妹サン用に調達したPCですが、載っていたWi-FiカードはDELL 1707でした。
 調べてみたら、802.11 b/g/n + Bluetooth 4.0で、最高リンク速度は300Mとか・・・ショボ
 一方、IntelのWi-Fiカードの最新版では802.11axで、最高リンク速度は2.4Gとか(^^;
 価格も2000円ちょっとですので、この際交換しちゃいます。
 余ったAC9260は妹サンのマシンへ移植。
 ウチのアクセスポイントは相変わらず802.11acの1733Mまでですので、最高速でのリンクはしません。
 ax対応のアクセスポイントが安くなったら交換かな・・・
 その時は、有線LANの方も2.5G対応とかにしないと無駄かも。

液晶ディスプレイ:BOE NT156WHM-N42 (ワイド15.6インチ ノングレア 1366*768)
 純正では解像度が低いのが玉に瑕。
 TN液晶なので視野角は狭いし、発色も青白くてビデオカード側の調整をしてもまだ変。
 と言うことで、Full HD(1920*1080)&IPSパネルに交換するべく挑戦中・・・
 日本仕様のLatitude3550ではFull HDの個体は見当たらなかったのですが、海外仕様では有る模様。
 純正の型番から辿って行って、Full HD&IPSのLP156WF6(SP)(J1)を調達してみましたが、見事に玉砕orz
 次弾として、純正と同じメーカ(BOE)のパネルで再挑戦予定w
 最悪、どうしようもなくなったら、同じ解像度でIPSなパネル(LG LP156WHA-SPA2)にしますかね。
 Inspiron1720の時も適当に買ったパネルで映らないことがありましたので、Dell機での換装は結構難しいのかも。

 ディスプレイをBOE NV156FHM-N42(Full HD(1920*1080) IPS)パネルへ変更
 前回玉砕したフルHD化ですが、その後、パネルを2枚ほど追加で調達となりました。
 ・InnoLux N156HGE-EBB (Full HD TNパネル)
 ・BOE NV156FHM-N42 (Full HD IPSパネル)
 ・LG Display LP156WF6(SP)(J1) (Full HD IPSパネル)<前回調達分
 AliexpressでLatitude3550,LCD,FHDで検索したところ1件だけ引っ掛かったのでポチってみましたが、1週間以上経過しても発送連絡がナシ。
 仕方なく、BOEの方の型番指定で検索し、ポチってしまいました。
 発送連絡が無い方はキャンセルしたのですが、忘れた頃にInnoLuxのパネルが届きました。
 高かった割にはIPSでもないし、最低・・・ 結局、どちらのパネルでも映らなかったのでガッカリ。
 ダメ元で検索していたら、ケーブルも交換する必要があるとか・・・という事で、更に検索しまくってLatitude3550用のケーブルが2種類あることまで確認。
 ケーブルの型番を何とかGetして、該当部品をAliexpressAmazonでポチ。
 先に到着したAliexpressからの物に交換し、パネルも交換してみたところ、ようやく映りました・・・良かった(^^)<3枚とも映ります(&純正パネルも)
 解像度が上がったのは勿論、視野角の改善、発色も良くなって感動ものですね。<InnoLuxの方はTNなのでダメです(その分、明るいですが)
 なお、本当はスペック上、一番明るいLP156WF6(SP)(J1)を使いたかったのですが、不良品らしく画像が一瞬消えたり乱れたりで断念。<後ほどコネクタ回りが怪しかったので再半田付け(ホットエアーでハンドリフロー)したところ、若干良くなりました(^^)

 LG Display LP156WF4(SP)(J1) (Full HD(1920*1080) IPS 光沢 広色域型)パネルへ変更
 NV156FHM-N42で暫く使用してみましたが、このパネルはグレア処理の物ですね。
 個人的には発色/コントラストが良くなる光沢画面が好みです<反射防止処理は前提ですが
 画面保護用のARコートフィルムを別途調達しているのですが、ここで使っちゃうのも何だか癪に障る・・・
 という事で、NV156FHM-N42は年末にDELLのマシンを調達した友人に譲り、新たに調達しようかと。<友人のマシンにはN156HGE-EBBがついていました。色が悪いから替えたいとのことで、渡りに船(^^)
 まず、Full HDでIPSなのは当たり前で、さらに妥協せずに広色域&高輝度なパネルという事で、LP156WF4-SPU1を調達して繋いだところ、LP156WF6(SP)(J1)と同じような不良品で画面チラつき&最高輝度にするとLCDがシャットダウン(その後は電源再起動しないと映らない)とか、散々な状態のため断念。
 結局、最終的にGetしたのはLP156WF4(SP)(J1)です。
 こちらは某オークションの業者から入手で、搭載マシンに合わせてEDID情報も書き換えてくれたようです。
 これでひとまず妥協かな。

更新:Samsung LTN156HL02-001 (Full HD(1920*1080) IPS 非光沢 広色域型)パネルへ変更
 妹サン用に調達したマシンですが、8000円のくせにFull HDのIPS液晶仕様でした。
 悲しいので、念のために型番を確認したところ、LTN156HL02-001がインストールされていました。
 実は、LP156WF4(SP)(J1)とか、他のパネルでは、最高輝度設定にしても何故かあまり明るくならない・・・orz
 多分バックライト輝度設定の受け渡し条件が合っていないかと。
 唯一、InnoLux N156HGE-EBBでは明るく映りましたが、TNパネルだし〜
 ダメ元で某オークションを検索してみたところ、運良く中古のLTN156HL02-001が出ていましたのでGet!
 早速交換してみたところ、確かに明るく映るようになりました。
 が、振動を与えたり、画面の角度を変えたりすると、チラついたり消えたり不安定な状態に。
 中古だから仕方がないか・・・と出品者とやり取りをした中で、ディスプレイケーブルを交換してみるようにとのアドバイス。
 Note内蔵用のディスプレイケーブルなんて普通持って無いだろ・・・という所ですが、以前Full HD化した際に2本調達した余りがあります。
 早速交換して動作確認をしたところ、正常動作となりました。
 半年ぐらいしか使っていないケーブルなのに・・・orz
 端子の部分を確認してみると、何となく端子のピンが短いような・・・これで接触不良を起こしたのかな?
 ま、暫く使用してみて問題が無いようでしたら、低反射光沢フィルムを張っちゃいますかね。

後は膨らんできた内蔵バッテリを交換しました。


ONU(Optical Network Unit)

2009.10.4にフレッツ光ネクストへ変更となりましたので、ONUも交換となりました。

フレッツテレビ対応品なので、電源、光ファイバー、LANの他にアンテナ端子(F型)が付いています。

既存の環境とはそのまま置き換え可能ですので、サクッと繋ぎかえるだけで設置は完了です。

アンテナ周りだけは既存の環境からの切り替えが若干面倒(CATV→フレッツテレビ)ですね。

はじめはこのままで地デジ&BSデジは見れましたのでこのままで行こうかとも思いましたが、アナログはノイズ混じり、

デジタルもFriioの感度悪のためにブースターを追加してます(MASPRO VUBCA33AG

なお、常時通電&夏場の高温のため、現在まで2度故障して交換しています。<貸与品なので、毎回無料対応(^^)

 

DIAL UP/ブロードバンドルータ

 ネットワークで一番大事な機器ですね(^^)

NTT-ME MN128 SOHO SLOT in

 上記にオプションで、

 無線LANカード:SS-LAN Card 10 アクセスポイントとして働きます。

 何気に今流行りの11M無線LANとは互換性が無いのでセキュリティ的にはgoodかも(^^;

 Ethernetカード:TDK LAK-CD031 ブロードバンド対応用

 回線のバックアップも兼ねてISDNも残しています。<サーバを建てる以上は重要ですね。

 各PCにはこちらのソフトを入れて、ナンバーディスプレイもどきをやっています。

 この機種はオプションを追加することにより格安で無線LANアクセスポイントとブロードバンド対応になります。

 ただ、より高速な回線にはルーティング速度が追いつかないでしょうけど(^^;

 発売元のNTT-MEよりスループットの実測値が発表されました。

 こちらにて

 これによると、4.5Mbpsほど出るようです。無線LAN経由と大して変わらないようで一安心(違)

 Bフレッツ(ファミリータイプ=MAX10Mbps)でも大丈夫でしょう(^^)

 うちの設定状況(自宅サーバ向けフィルタ設定付)での実測スループットは約2.6Mbpsでした。

 現在は電話機能用として使用しています。(ルーターとしては使用していません)

 なお、予備機も含め、合計3台調達してあります。

 

ブロードバンドルータ

NTT-ME BA5000 Pro 2002 年3月16日発売(ゲームじゃないのに土曜日の発売(^^;)

 せっかくのBフレッツが勿体無いので、ルータ部分だけ更新しました(^^;<要するに追加

 無線LANとISDNの環境は残したままインターネットへのトラフィックのみ移動させるということで。

 

NTT-ME BA8000 Pro 2002 年12月14日発売(また土曜日の発売(^^;)

 上記のBA5000 Proのサポートが余りにもヘボいので我慢出来ずに買い換えました。
 (2セッション同時接続後は一週間に一回は固まっていました・・・)

 他に2セッション同時接続出来そうで高速なルータは見当たりません(業務用は除く)からねぇ。

 12/18に買いましたので、やっぱり人柱かな?(^^;<学習していないって?
 ちなみに、中身はPLANEX・・・

 ラストワンマイルが100Mbpsなので、当分このルータで事足りてます。

 とは言っても、発売から結構時間が経過しましたので予備機を調達しています。

 ついでに内部の電解コンデンサも寿命っぽいので交換しています。

 なお、予備機も含め、合計3台調達してローテーションしていました。

 

Buffalo WZR-1750DHP2に変更(下に記載の無線LANアクセスポイント分とは別設置です)

 自宅サーバ公開の関係で、2セッション接続&サーバー用にルーティング処理など、普通の家庭と違う使用方法をしています。

 その点、BA8000Proは細かい設定ができましたので、中々入れ替える気も、気力も起きませんでした。

 が、最近は回線速度も1Gbps契約のものがありますし、BA8000Proも2002年〜2018年までの長期使用でガタが出てきたようです(^^;

 謎のフリーズも頻繁に発生していて、時々全てのネット接続がOFFとなってしまっていました。<ルータの電源再投入でしか復帰しない

 流石にこれでは長期出張などで安心できませんので、思い切って(最近の?)1Gbps対応のルータに更新してみました。

 事前にある程度調査を行い、設定をした後に入れ替えです。<不通時間を短くするため

 ちなみに、無線LAN部分は負荷にならないよう、OFFにしています。

 上手く動いたら、回線も1Gbpsに変更です。

 何とか動いて良かった〜

 後は、予備機を調達しておきますか。

 

スイッチングHUB

ネットワーク越しの動画録画/再生環境を充実させたので、LANシステムを全面入れ替えして、Gigabit Ethernet環境にしました。

自室用:COREGA SW08GTRB 電源内蔵で使いやすいです。

 BUFFALO LSW5-GT-8NS 電源内蔵。
  SW08GTRBは古い機種なので発熱が大きめです。
  そのせいか、電源回路(の電解コンデンサ)が故障してしまいました。
  修理したところ直りましたので予備機に回すことに。

2F廊下:COREGA CG-SW08GTX2B 電源内蔵。

 電源は自室からUPSのバックアップを引いています。
 上の構成図の通り、ネットワークの基幹部に設置してあり、8ポートとも埋まっています。

1Fリビング:COREGA SW05GTR 電源内蔵、TV視聴時に目障りなので、LEDの輝度を落としています。

 無線LANアクセスポイント(WZR-HP-G300NH/U)を移設しましたので、省エネのため無線LANアクセスポイント内蔵のHUBで代用しています。

2F客室:Buffalo LSW3-GT-5EP 電源外付け
 プラ筐体&電源外付けなのであまり信頼性が高くなさそうですが、1Fにサーバを設置した時から使用しています。
 壊れたらサッサと予備機(SW05GTR)に交換予定。

選定基準としては、電源内蔵、LANコネクタ背面、表示LED前面です。

 

無線LANアクセスポイント

Buffalo WZR-HP-G300NH/Uに変更

 IEEE 802.11nの規格を決めるのにかなりの年月が掛かりましたが、2009.9に最終決定する事に決まりました。

 先立って、現在市場に出回っている11n Draft2.0を基本で固める事になりました<Draft2.0の物は、そのまま正式版として認めるとの事です。

 この辺りに詳しい話があります

 これを受けて、Buffaloでも正式対応としたようですね。

 という事で、いい加減我慢の限界がきていましたので、Noteの方も含めて一気に入れ替えてしまいました。

 どうせ買うならちょっとでも飛びの良いヤツを・・・との事で、高出力版のアクセスポイントを選定してみました。

 ルーター機能も付いていますが、使わないのでOFFで。

 なお、昨今の家庭内での無線LAN需要アップのため、こちらのアクセスポイントは復活させ、1Fに設置しました。

Buffalo WZR-1750DHP2に変更

 最近、無線LANの需要が増えています。

 Note PC、スマホ、ガラホ、ネットワークメディアプレーヤ、レーダー探知機なども(^^;

 IEEE 802.11nの次の規格であるIEEE802.11acがドラフト版ながらボチボチ普及してきたようですので、価格がこなれてきたこちらの機種を調達してみました。

 ・IEEE802.11ac(Draft)対応
 ・1300Mbps(at 5GHz)、450Mbps(at 2.4GHz)両対応
 ・ハイパワータイプ

 な所が理由ですかね。

 残念ながら1300Mbpsに対応した子機がウチにはありません(^^;

 とりあえずNotePCに入れているIntelUltimate N WiFi Link 5300AGNで使っています。

 この無線LANカードは5GHzモードでは450Mbpsで接続出来ますので、従来の300Mbpsより多少は速度が早くなったかなと。

 そのうち無線LANカードも買い替えようかと<IntelではDual Band Wireless-AC 7260が最も高速な無線LANカード(866Mbps対応)のようですが

 と言う事で、1300Mbpsに対応したIntelの子機が出揃うまで使えるかな。

 

ネットワークプリンタ

CANON PIXUS MG7530

 MP970を長らく使用していましたが、ついにプリンタヘッドエラーが出てしまいました。

 Netで検索すると、メーカ送りで交換するしかないようです。

 ついでに古い機種なので、すでに修理受付不可らしい・・・8年経ってないぞ

 仕方なく、買い替えです。

 購入した時点では妙に安い気がしましたが、その時点では上記機種はありません。

 タイミング悪い・・・

 

NAS(Network Attached Storage)

本体:NETGEAR RND4000 ReadyNAS Desktop Barebone Kit

HDD:Hitachi/IBM Hitachi Global Storage TechnologiesHDS722020ALA330(2TB Serial-ATA2流体軸受け)

MEMORY:256MB→SILICON POWERSP001GBSDU400O01(SO-DIMM 200Pin DDR1GB)

 最近のハイビジョン環境が充実してきたのに伴い、録画したデータを置くサーバーのHDD容量が不足してきました。

 TSのままでも、エンコードしても、どちらも大幅な容量消費ですね。

 現状では1.5TB+2TBで運用していますが、単体HDDの最大容量増加ペースを上回っています(^^;

 さっさと10TBぐらいのHDDが出て欲しいものですが・・・

 小容量HDDをWindows上でコンバインするか、RAID化するかして大容量HDDとするしかありません。

 とは言っても、1台のPCにHDDを何台も繋げるのは非現実的です。

 また、纏めたHDDが1つでも壊れると、全てのデーターがサヨナラしてしまいます。

 と言う訳で、ハードウェアレベルでRAIDしてくれるケースなどを利用する事にします。

 このRAID BOXですが、PCの一般的な端子(USBやe-SATA)で接続する物ではなく、ネットワーク(LAN)上で独立して稼動する物(NAS)です。

 色々独自機能があるようで、将来的にもっと大容量のHDDが出た時には、入れ替えるだけで自動で容量拡張が行えます。

 通常でしたら、再度フォーマットのやり直しなどの手間が掛かりますので、かなり便利な機能です。

 また、OSが32Bit版だと2TB以上のHDDは使えませんが、ネットワーク経由だと制限がなくなりますので便利です。

 とりあえず、現状で最大容量の2TB HDDを4台入れて運用をスタートする事にします(実際に使用可能な実容量は6TBです)

 本当は将来を見越して8台用が欲しい所ですが、まだ出ていませんし、出ても高くて買えないかと(^^;

 

無停電電源(いわゆるUPS)(自室&通信系用)

 やっぱりサーバを建てるなら必要でしょう(^^)

 正弦波出力(通常のAC電源と同じ)の物を選べば、AV機器などアナログ機器のバックアップにもOK。

 TVのブースタ&HDDレコーダなどもバックアップ中・・・(^^;

 正弦波出力のUPSは結構な値段がします(方形波or擬似正弦波出力のものは安い)が、Netで新品同様なものが格安で手に入りました(^^)

 ちなみに方形波or擬似正弦波出力のものでアナログ機器を動作させるとノイズが入りまくって散々です。
 (電源回路部分がよっぽど良く出来ていれば平気ですが)

 

APC SMART-UPS1500JBに変更

SMART-UPS 1400Jのバッテリーは今までも何度か交換しました<毎年交換ぐらい

昨今の金属価格高騰の煽りで秋月のバッテリーも値上がり・・・1回交換するだけで1万円オーバーでアホらしくなります(^^;

と言うことで、某オクを覘くと後継機種のSMART-UPS1500Jの中古品が手ごろな価格(5000円程度)で出ています。

バッテリーも勿論中古ですが、とりあえず半年も持てば秋月バッテリーとランニングコスト的には良い勝負ですw

いざ使ってみると、頻繁に内蔵FANが回って内部の冷却をしているようです<SMART-UPS1400Jの時はバッテリー動作時だけしか回らなかった

これによりにバッテリーの温度も下がるようで、長寿命化が期待出来そうですね。

さっさと替えとけば良かった・・・

 

APC Smart -UPS 1500 LCDに変更

SMART-UPS1500JBですが、自室に設置してある関係で(寝ている最中に)時々回るFANが煩い、LEDディスプレイが目障りなど不満が。

バッテリも数回交換するぐらいの期間を使用しましたので、本体が故障する前に予防措置として機種変をしてみました。

Smart -UPS 1500 LCDはディスプレイにLCDを搭載し、UPS単体で今までより多くの情報が確認できます。<更に、明るさも抑えられています

また、バッテリの充電制御が改良されたようで、バッテリの寿命が延びたらしいです。

バッテリの交換時期が延びるなら、本体交換の初期投資も元が取れるかもしれません(^^;

 

無停電電源(いわゆるUPS)(サーバ用)

 サーバを自室から別部屋へ移動したのに伴い、UPSを追加しました。

APC SMART-UPS 750J いつも中古品を買っているので、たまには新品を調達してみました。

 このサイズでしたら、2万円台で買えますね。

APC Smart-UPS 750 LCD に交換

 SMART-UPS 750Jが数回バッテリ交換するほど使用しましたので、バッテリ寿命に併せて本体ごと更新してみました。

 バッテリの充電制御が改良されたようで、バッテリの寿命が延びたのなら財布にやさしいですね。

 


こうして見ると、結構な金を使っているような・・・(^^;;

パーツも多量に余っていますし・・・

その他にLANに接続していないPCも何台かあります。

例)SHARP X68000(初代&XVI

で、5年以上使用していなかったので、某オークションで売りに出しました(初代の方)

周辺機器&ソフト多数まとめて・・・。合計で7万円以上になりました(^^;すでに生活費に消えましたが・・・

そのうちX68000の筐体にPC/AT互換機を入れたいです(^^;<そろそろ計画が発動中です<全然進んでいませんが


 

Topへ戻る