旅行が好き

このページでは、私が行った事が有る、旅行&お出かけ&出張(--; について色々と残したいと思います。

なお、他のページからのリンクと同じ場合が有るかも知れませんが、私の興味&テーマの有る所へ行ったという事でご了承ください。


旅行記

基本的に下に行くほど新しいです。

メインテーマ
概要など
陰陽師の小部屋

奈良県への旅行記です。

シンガポール出張記

仕事で約3週間シンガポールへ出張した時の記録です。

殆ど職場とホテルの往復ばかりでした(--;

陰陽師の小部屋 その2 京都への旅行記です。
陰陽師の小部屋 その3 奈良県への旅行記です。
陰陽師の小部屋 その4 京都への旅行記です。
東北旅行 2004年夏の巻 東北6県の旅行記です。
北海道旅行 2005年夏の巻 北海道旅行の記録です。
福島 温泉&ラーメン旅行 ふと思い立って、ラーメンを食べに喜多方まで行ってみました(^^;
山梨・静岡 温泉&桃狩り旅行 2006年の夏休みは各人の長期休暇が合いませんので、軽く流してみました。
伊豆 伊勢海老まつり旅行 毎年、秋になると解禁になる伊勢海老漁に合わせて行われる伊勢海老祭りで、伊豆へGo!
福島 雪見温泉旅行 檜枝岐温泉の旅行記です。

山口&広島 墓参り旅行

以前の先祖が住んでいた山口県へ、最終移転処理ついでに行ってきました。
静岡 イチゴ狩り旅行 静岡県へ日帰りでイチゴ狩り&温泉へ。
福島 温泉旅行 檜枝岐温泉の旅行記です。
   

 

 

旅行グッズの紹介など(工事中)

車で行く事が多い旅行ですが、事前準備や旅行中で有れば便利なモノたちの紹介です。

お品書き
概要など

Navin'You

(SONY)

PC上で動作するカーナビソフトです。

コース検討(所要時間、距離など)で使用。

Note PCに入れて持ち運びをすれば、現地での再検討も楽々(^^;

GPSアンテナを付けると、カーナビとして動作します。

残念ながら、ソフト本体、専用地図とも、開発が完了してしまいました。

汎用地図として、ゼンリンのナビ研地図ソフトが使用出来ますが、若干の制限が発生します。

Netで検索すると、この制限の解除を回避する方法が発見出来ましたのでこちらにまとめておきます。(工事中)

Note PC

(各社)

上記ナビソフトを動作させる他、宿でのヒマ潰し用にAV(Not AdultVideo)ソフト満載状態がお勧めです(^^)

また、デジカメのデータが一杯になった時のデータ退避先にも。

通信カードを用意すれば、Internetへも接続出来ます<携帯電話のチマチマした画面では嫌

余り大きな物だと持ち運びが面倒ですので、そこそこのサイズで妥協しましょう。

当方ではVictorInterlink XPを使用しています。

DC/ACインバータ

車の中で、家庭用の機器が使えるようにする電圧変換ユニットです。

車のDC12V(24V)から、AC100Vに変換してくれます。

上記のNote PCを動かしたり、携帯電話を充電したり、出先でドライヤーを使ったり・・・(^^;

出力の容量により、ピンキリ(サイズ、値段とも)ですので、必要に応じて調達します。

注)AC100Vと言っても、通常の物は家庭用のAC100Vと波形が違い(正弦波、方形波)ます。

高級品になると、家庭の電源と同じ正弦波出力になります。

使用する電子機器によっては、正弦波しか受け付けない物がありますのでご注意ください。

方形波タイプ:1000Wで1〜2万円コース
正弦波タイプ:1000Wで10万円コース

車には、250Wタイプの物を常設、追加で1500Wの物を必要に応じて接続しています。

車載用冷蔵庫

冷たい飲み物でしたら途中で買えば良いですが、弁当や土産(生ものやチョコレートなど)を持ち歩く時には重宝します。

日帰り程度でしたら不要ですが、長距離長時間の旅行なら有った方が便利です。

変わった物としては、北海道土産のマリモを入れていました<25度以下で保存飼育との事で・・・

冷蔵庫は冷却原理別に何種類かの物が有りますが、手に入り易いものとしては、下記の2種類でしょう。

電子冷却式:ペルチェ素子を使用、小型だが余り効率が良くない。
コンプレッサ方式:家庭用冷蔵庫
と同じ方式、重いが効率良い、物により冷凍まで可。

結局、両方所持していますが、最近購入したのはコンプレッサ方式の物になります。

調達したのは澤藤電機(エンゲル)RD-13BLです。
特別仕様らしく、上位機種と同じ色の物でした。

このサイズ位までが、リアシートの足元に押し込める限度です<セダンの限界?

宿でも使えるように、別途ACアダプタを調達。純正品は高いので、秋月電子で調達したACアダプタにシガーライタソケットを付ける改造をして使用。

又、エンジン停止中でも使用出来るように、車両側にサブバッテリ付加改造も追加しています。
↑パーキングでの休憩時やフェリーでの移動時もこれで連続稼動出来ます。

オマケ1
上のアダプタと余り相性が良くないようですので、電源ラインに電解コンデンサ(15000μF/16V)を増設しました。

オマケ2
上でバラしてみた所、電源入力コネクタとLEDの間に隠しスイッチが有りました。
スイッチのレバーが折ってあって、変えられないようにしています。
よく見ると、何やら配線が接続されています・・・何か生きてる配線らしい・・・
という事で、このスイッチを反対側に切り替えると、温蔵庫モードになりました。
そう言えば、上位機種で冷蔵と温蔵の切り替えられる物があったな・・・と。
確か、売値で1万円ほど違いますが、違いはスイッチのレバーだけ?(^^;
特別仕様だったので、実は上位機種の在庫が余ってしまったから、在庫処分のために急遽作り変えたとか・・・謎。

   

 


Topへ戻る